「テレビが恋人」は変?じゃネットは・・・?
今日は空が高い。空気が軽い。もう秋ですねぇ。気持ちいい日です。
しかし。

<自民党>テレビCM 小泉首相が国民に語りかける演出
 自民党は26日、衆院選のテレビCMを発表した。首相官邸の記者会見場をイメージしたエンジ色のカーテンを背景に、小泉純一郎首相が郵政民営化への決意を切々と語る内容。衆院解散当日の8日の首相会見が好評だったことから、BGMなしで国民に語りかける演出となった。公示日の30日から投票前日まで全国で放映される。

まさにパフォーマンス花盛りですなあ。

マイケル・ムーアの「アホでマヌケなアメリカ白人」のテレビシリーズには

「テレビはあなたの友だち・・・あなたの恋人・・・」

という決まり文句が初めに流されて、テレビに洗脳されているアメリカ人を皮肉っています。

日本の若者はもうそれほどテレビにひっついてはいないですが、「電車男」みたいにネットが生活の場になっていたりしますね。

さすがにそれを皮肉る根性のある芸人は、日本にはいないなあ。

ある風潮で自分の国を皮肉るということは、芸人にとって莫大なエネルギーと勇気を要することなのです。笑いにするには、さらに才能が。

ムーアという人は、私にはかなり異質な人なのですが、根性とエネルギーだけはすごいと思います。


さて、例の自民党の、ブロガーを集めての懇親会ですが、BigBanさんのこのエントリー
やっぱりこういうものは「呼ばれて」行っては駄目でしょう。いや、今回は最初だし、「呼ばれて行った」人をどうこう言う気はないけれど、呼ばれるということは、最初から何だか「この私に良く声をかけていtだいた」なんていう相手に対する負い目というものがあるような気がするというか、ある意味、その段階で、もう相手に取り込まれてしまっている感じがするわけだ。

進行も、相手のペースにならざるを得ないし、総裁室で記念写真なんて恥ずかしい場面になっても「いや、僕はそういうことでは来ていませんから」などとはなかなか言いづらい雰囲気になろう。

うーん。たしかに。

ブロガーや日記書きというのは、確かに好きで書いているだけ、というのが基本なのですが、やっぱり人に認められると嬉しい。

うちのような零細サイトだと、たまにブックマークしてくださった方がいらっしゃると「あなたの幸せを祈ります。いや、祈らせてくださいっ!」くらいに舞い上がってしまったりします。

いちど、日記の中でリンクして紹介してくださった方がいらして、その日記もとってもよかったので、嬉しくなって「リンクしてくださってありがとうございますぅっ!!」と、のこのこあいさつに行ってびっくらされたことがあります(大恥)。

いい方だったので、「改めてブックマークさせてください」とおっしゃってくださってほっとしたものですが、我ながら相当恥ずかしい。

いろいろなところにリンクされたので、さすがにあまり舞い上がると困ったことになるよ、ということがわかってきた今日この頃であります。まあリンクは歓迎、ご自由に、ですが、その目的までは関知はね・・・ということですか。ああ、国内のことを書くとめんどくさい。

ということで、ブロガーは「ブックマークに弱い、賞賛に弱い」ということはあるかもなー、と思ったり。かなーりクールにならないと、マインドコントロールされる要素アリアリですよう。ましてや、現実の世界で認められた、となったら舞い上がりーの、欲は出るので大変だろうなあ。
ブロガーの力が注目されたなどという感想は今のこのシーンで全て否定する気にはならないけれど、やはりこうしたことは「取材する側」が主体的に仕掛けていかないと、単に相手の宣伝に利用されて終わりということになってしまうのだというシンプルなことを、あらためて感じてならなかった。

わたしは昔ながらの日記を維持していきたい方なので、こういう動きそのものがうさんくさくて、生理的にもう、ですが、どうしてもやらなければならないのだったら、招待制は論外でしょうね。

でも、テレビでさえサブリミナルとかいろいろやっちゃあならないことがいろいろ定められてるのに、もっと危ないネットが野放しって、どういうことよ、と思わずにはいられない。

なんでもネットが悪い、というのはばかばかしい、とよく言われるのだけど、ネットの害悪だってみんな実は知ってるわけで。依存性が強い、匿名性を利用しての悪質な詐欺まがいの行為、多勢に無勢を利用してのコメントスクラム、サイト潰し。

いいところもあるし、悪いところもある。その悪いところを規制して、いいところだけ取っていく作業はどうしても必要なのに。ましてや選挙に使われるとなったら。

まあ言論の自由をいかに守って、権力に利用されないようにすると言うのが問題なわけですが、権力そのものの政権政党が利用し始めちゃってるんだから。

ちまたではモヒカン族とか、政府案を出される前に、いろいろ自主規制のプランが草の根で作られ始めていますが、大事なことです。言論の自由の良点を抑えた上で、モラルだけに偏らず、心理学者が参加して、本当にやばいところを抑えてほしいです。


エンピツさんで、「電車男」の感想のからみで、「俺がネットやり始めた97年ごろは、商売っ気とか何にもなくて、みんなただ好きで書いていただけだったんだけどなぁ・・・」とを書いていた方がいらしたのですが、ほぼ同意、です。

文章を安心して自由に読む、書く、という自由でシンプルな世界を守っていきたいものでございます。


(追伸)

ネットでは、公示後は候補者もサイトでの活動はできなくなるそうです。
これを第三者に適用させるか、ということがいろいろ言われているわけですが、第三者はまだ大丈夫そうなので、それまでは最大限に・・・というお話。




ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
選挙2005
[PR]
# by summer21st | 2005-08-29 12:26
しずかちゃんは進化している
このところ暑いのと涼しいのが交互に入れ替わりで、暑くなるとバテバテになってしまう管理人ですこんにちは。(去年は40度近くても平気だったのにねぇ)

さて、かめいのしずかちゃんについては、前にこんな記事を書いて
きみのすることはまず、このサイトを作ったウェブ製作会社を解任して新しいHPを作ることだ。
少なくとも怖いフォントを普通のフォントに差し替えることだ。

とおちょくってしまったのですが(というかネット中でおちょくられまくりだったようですが。しずかちゃん、やっぱり人気あるんだね)

それ以来見ていなかったのですがkurobutiさんのこの記事で久しぶりに見たら




怖いフォントが・・・!


かわいいフォントになってる・・・!(笑)



だってね、前は


国民新党


こんな感じの怖いフォントだったのですよ。(マックの人、見えないかもしれません、ごめんなさい)。無意味にでかくて威圧的で。


しかも、意味のないまっきっきの背景色も、それなりにカラーコーディネートされているではないか。

相変わらずスクロールバーの色変えはしてるみたいですが
(なぜそんなにスクロールバーにこだわる・・・?)


進化してるじゃないか、しずかちゃん!


こうなってくると、

どこまで進化するか見てみたい

という興味が出てくるもので。


そうか、それが国民新党のインタラクティブな戦略だったのですね。


というか、しずかちゃん、それほど悪くないのだけども。

いちおう「経済理論は」まじめな保守だし。

その他がナニですが、それは小泉さんも似たり寄ったりなので。



しかしさ、しずかちゃん。


この4コママンガの最後の綿貫さんが怖いよ・・・・





ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
選挙2005
[PR]
# by summer21st | 2005-08-28 08:46
区別?分別?
近頃時事関係が続いて少々ナニなので一発ネタ。

ライブドアで書いていらした頃から密かに読ませて頂いていたこの日記。

フットワークが軽いのが魅力的ですが

夏休みと区別



???

区別?分別?


わからん。エーガ会社はナニを言いたかったのだろうか・・・






ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
雑記
[PR]
# by summer21st | 2005-08-27 08:33