<   2005年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
ふぉーるいんらぶの恋人たちへ
楽しく会話するのはもちろんよいし

時に痴話げんかなんかするのもまたよろしいし

「ばかばか!」なんてわざとすねて見せるのも高等テクでございましょうし

初冬のこの穏やかな休日、愛を確かめあってほしいのですが



ですが



せめてうちの前で歌を歌うのはやめておくれでないかと(泣)。




ドアを開けられなくて外に出られない私がおります。
(コメガキレテルンダヨ 泣)






投票へ行こう!



ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
生活・日常の中で感じたこと
(歌っている歌が民謡っぽいんですけどなぜ)
[PR]
by summer21st | 2005-11-27 15:21
ああ、ギョウザ巻きが食べたい(本文と関係ありません)
西田は相変わらずお茶漬け定食を残しているようです、と書きたかったのですが、今日見たらなんとお好み焼きを完食していたようで。

やっぱり何もないお皿は見ていて気持ちいいなあ、と思うのと同時に、ちっ、小汚い食べ散らかしを期待していたのに、と少々の寂寥感を覚えるわたくしは、やはり変態でしょうか。



えーさて、きのうからメイン日記のリファラーが落ちております。

ここはhttp://sidebar.jp/というところで、リファラーと、ページごとのアクセス数を出してくれるなかなか便利なツールだったのですが、鯖落ちしているようで。

こういうちょっとしたツールは人気があるのですが、落ちて、はい、終わりですよ、ということもあります。前にBeeなんとかとかいう、RSSをJavascriptでサイトに表示させるサービス使ってたのですが、地獄のように重い重い。我慢して使っていたら落ちたまま復旧せず。あきらめてスクリプトを削りました。あれは重かったなあ。

無料だし、スクリプト作ったので実験的に使ってもらいたい、という形での利用が多いので、落ちても文句は言えないのですけど、掲示板といい、こういうの(落ちてそれっきり)増えたなあ。Sweetboxで作ったミラーサイトなんてもう悲惨極まりない

ITの裾野が広がるにつれていろんな業者さんが入ってきましたが、夜逃げも増えましたねえ。過度に信頼せず、データは他に保存しておくことにするのが一番いいんでしょうけど、やっぱり寂しいものがございます。

リファラーはエンピツさんで備え付けのがあるし、なくても困るものじゃないから夜逃げされても困りませんが、掲示板や日記はねえ。せめてブクマしてくださった方に移転を知らせる暇くらいくださらないと。



リファラーで思い出したのですが、以前入り浸っていたところに久しぶりに行って見ました。

1日6hitだけれどアクセス解析入れました。 42hot

あいかわらず、まったりとしつつも貧乏くさい雰囲気がたまりません。

ここの、アクセス数じゃなくて、ほんとに読んでくれる人のリンクがほしいよダーリン、でもやっぱり機械の体以外の人が来てほしいよママン、という6ホト体質が妙にしっくり来て一時入り浸っていたのですが、エンピツさんにしてからかろうじて6ホトスレからは卒業しました。うれしいのかさびしいのか。

しかし、卒業しても、こっそリンク張ってくださる方がいると、うれしいんだけどまずびくぅっ!としてしまう6ホト気質は未だに直りません(小心者)。


リファラに「ime」とかあるとかなりびびるし。
このへん、つくづく6ホトサイト根性だと思います。



とりあえず公開リファラは少しの間(か永遠かわかりませんが)お休み。

ああいうツールは諸刃の剣なのでまあいいのかも。



物言えば唇寒しギョウザ巻き(謎)






投票へ行こう!



ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
ITトラブル
[PR]
by summer21st | 2005-11-26 15:41
他人の残飯を見て喜ぶのはいかがなものか
えーと、いきなりですが、前回触れた私の音楽的アイドルですが、この方ではないので、えーと一応。

バンド解散してて、しかも死んでるっていったら、この方とこの方だしなー、有名どころとしては。

どっちもまあいいんですが、でもなんていうか、殿堂入りだし、あんまり身近ではなかったかな。あんまりにも有名だとかえってのめりこめないのかもしれないですね(いやあの方も有名だしある意味殿堂入りだけど、まあいいか)。

個人的にのめりこんだ体験を持つものにはこだわってしまったりいたしますね。自分以外の方には、ほんっとーにどうでもいいということはよくわかっておるのですがまあやっぱり。




タミフル関係も、医療行政、救急医療、薬害の激鬱三題噺になりそうですが、まあこちらはあほな日記と決めているのでメモのみとして。




世の中いろいろと許せない話があふれておりますが、少しでもそれを改善しようというサイトが今静かな話題を集めております。

メシを残すことで有名な西田


これはひどい。残し方が汚らしすぎる。

とくにどんぶりについたご飯粒の汚らしさといったら7回生まれ変わっても目をつぶしてやりたいくらいの汚らしさです。


これは少食ということで言い訳はできないぞ、西田。

チキンカツを残すとはどういう了見だ、西田。

ラーメンの汁は残さず飲め、西田。


これは矯正してやらねばなるまい。



と、(勝手に)義侠心を燃やしてここに集まった読者が、毎日他人の残飯を見て怒ったり喜んだりする変態サイトです。

もちろんその変態の中には私も含まれております。


真昼間から変態プレイを堂々と共有できるこのサイト、つらくなったらアクセスしてみてください(何がだ)。





投票へ行こう!



ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
今日のごはん
(他人のだけどさ)
[PR]
by summer21st | 2005-11-22 12:31
20年――ブルーハーツ→ハイロウズ
先日ご紹介した30日間マックのみで生きたケイジさん、ライターさんと書きましたが、すでに訂正したように現役のSEさんだそうです。失礼いたしました。

しかし前回あれだけつらい経験をなさったのにまた

各社のエビ率について調べてみる

などという企画をなさっています。今話題のえびバーガーについて余すところなくレポートされています。ぷりぷり感を味わいたい方はどうぞ。





むう、しかし、やっぱりな。
いやバーガーとは別の話でマイ日記に関してですが。

日記に限らずですがリンクというのは作者の意図と激しく激しくかけ離れたものになる場合がございます。

だからうちはリンクフリーだよ、でもそれからどうするかは責任もてないよ、という話にしてるんですが。

長いシリーズ書くのもよしあしということも身にしみました。
普通は文全体を読んでもらえれば誤解は避けられるんですが、シリーズだとほんとに言いたいことは次回だったりするんだけど、一回分だけリンクされると、ほとんどの人は続きを見ない。リファラー見ると一目瞭然なんで、そうなのかー、と。考えてみりゃ当たり前なんですが。

いろいろとございますが、こればっかりはね。人の心はままなりませぬ。
読んでいただくだけでありがたい。

書き手は書き手で、反社会的でない限り、誰の意思にも沿わず、書く時、書くもの、書くところを選べる表現の自由を享受することにいたしましょう。日本っていい国だね(いまのところ)。





さて表題ですが、ハイロウズ活動休止だそうで。

ブルーハーツ書いたときに不思議に思ったのですが、ブルーハーツって10代の人でも聴いてる人けっこういるんですね。彼らが解散したとき、まだ小学生だったはずなんですが。どうしてだろうと思ったら、ハイロウズ聴いて、いいな、と思った人がさかのぼって聴いてるんですね。なるほど。

ハイロウズからブルーハーツ、という流れのようですが、カルト的人気があるのはブルーハーツの方のようで、それはなんとなくわかるかなと。

ハイロウズも「アメリカ魂」とか、まあそれなりにというか、まんまのプロテストソングなんかも書いてるわけですが(やっぱりマーシーの曲か・・・)、ローティーンが聴いて共感するのは多分ブルーハーツかも。

ブルーハーツ解散10年、ということで盛り上がるはずの今年だったのですが、やっぱりいきなり。ブルーハーツの時も「これからの予定は」「解散かな」「・・・え?」みたいな話だったようですし。

ライブフィルムを見て、あんまりに全力投球で、あまりにも多くの人の気持ちを背負いすぎてて、これ続けるのしんどいだろうに、と思ったのですが、その反動みたいのはあるかもしれんですね。

ミスチルの桜井氏とかもやっぱりノイローゼになったみたいだし、サザンはそういうことに無縁な息の長いバンドのように見えますが、でもデビューまもなくのときに桑田氏がノイローゼになったことがあるそうで。

表現し続けるということがいかに大変であるかですが、ブルーハーツの時代から実に20年間、一番難しいローティーンの気持ちを背負って手抜きをせずに走りぬいたというのは、すごい話だ、と。

この人たちの歌詞のスタイルに影響された人はものすごく多いみたいで、ネットを歩いて文章を読んでいると、この世代かな、という人によく出会います。

幸か不幸か、わたくしの音楽的アイドルは他にいて、ブルーハーツに熱狂することはなかったのですが、そのアイドルはすでに解散していて、しかもすでに死んでいたわけで、彼らと同じ時を共有することはできなかったので、同時代に熱狂したアーチストがいて、その思いを共有できたというのは、それができなかった人間としてはやっぱりすばらしいと思うし、うらやましいとも思うのです。


とりあえずブルーハーツのベスト盤を。誰もが一回は聞いたことがあるナンバーばかりです。


20年の時を超えて、いろいろな世代の人が彼らの音楽でつながっているのは不思議なものだなあ、という気がします。いろいろな思惑はともかく、まずは彼らの音を単純に楽しむことにいたしましょう。





投票へ行こう!



ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
好きなアーチスト
[PR]
by summer21st | 2005-11-20 18:26
「スーパーサイズ・ミー」
穏やかな日和が続く日本列島でございますが(今年は台風の被害が少なくてほっと一息)、拙宅でもとうとう暖房を出しました。ええ、しょぼい電気ストーブですが。

とにかく冬は乾燥しやすいのでエアコンやファンヒーターとかの、いわゆる「風」を出すやつらはうちでは出入り禁止です。しかし遠赤外線とかだとおそろしく電気代が高いという噂が飛んでいるので、うちではいまだに旧来の電気ストーブです。

まあ軽いしどこでも運べるのがよいのですが(電気代も月3000円切ってます)、やっぱり暖房能力は低いので、どうしても足を極度に引っ付けたりします。そうすると半魚人のウロコのようなやけどができます。

いや半魚人会ったことないですが。

どう説明したらいいか、なんていうかアミアミのような模様がふくらはぎにできるんです。

コタツなんかだとそんなのできないので、やっぱし電磁波とかによるやけどだろうなと。まあ痛くもないし数ヶ月すれば消えるんですが(って、数ヶ月しないと消えないって、けっこう大変なことのような)。

やっぱり究極的に一番あったかくて安全なのはコタツなのかなあ。普通の机に慣れちゃうと床すわりは腰に来るし、そのままついつい寝てしまいたくなるので危険ですが。毎年冬になると暖房器具チョイスに悩むわたくしです。



えーさて、表題の映画スーパーサイズミー。

マクドナルドが体に悪いかを確かめるべく、マクドナルドだけを食べた男の記録です。


いきなりですが、わたくしまだ観ておりません(観たいんだけどね)。

観てないのになぜとりあげるのだというお話ですが、こんなサイトを見つけてしまいまして。
30日間マクドナルド生活


アメリカでやったんなら、日本でもこれをしてみようじゃないか、という試み。

この捨て身の企画を始めた動機ですが、この方フリーのライターさんのようですね。一応これはネット企画なんですが、他にも30日間カップめん生活とかやってらっしゃる。

おそらく仕事を取るための企画なんでしょうが、いや大変だなと。

(訂正:サイトをよく読んでみたら現役のSEさんだそうです。びっくり。いや文章がうまいのにもだけど、プロでないのにこんな企画にチャレンジするところがすごすぎる)



でルールですがスーパーサイズミーの方はこういう感じ。

1.マクドナルドで買えるものだけを食べる。
2.スーパーサイズを勧められたらそれにする。
3.全ての商品を最低一回は食べる。
4.以上を一ヶ月間続ける。
5.健康状態は3人の医師によってチェックされる。
6.一日2000歩以上歩かず(アメリカ人の平均的歩数)、運動もしない。
7.1日絶対3食食べて残さない。


でこのサイトの作者さんはこちら。

1.基本的にマックで買った物を食べます。食べたくない時は食事抜きです。
2.飲み物は自由に買えます。ジュースやお茶を飲みたいだけでマックに行くのは嫌です。
3.飲み会など特別な機会にはマック以外の飲食が出来ます。付き合いは大事です。
4.仕事の都合などでマックが無い場所に行った時はマック以外の飲食が出来ます。でも出来るだけジャンク系の物で!
5.サイズもメニューも自分で決めます。
6.実験期間は30日間とします。
7.運動は自由です。
8.ヤバイと思ったら自分でやめます。 体重と体脂肪率のグラフ掲載して行きますのでお楽しみに。どれだけ持つか見ものです。

 
さて、この結果「スーパーサイズミー」の監督は肥満と内臓障害になったという話ですが、こちらでは?結果は見てのお楽しみ。


以下ネタばれ。↓


















えーと、結論から言えば、食べる量が違いすぎて比較になりません。

このサイトさんは「映画を作るためにわざと人間の食べられない量を食べていたんだろう。普通に食べたら問題ない」と言うのですが、いや。

普通のアメリカ人でも、喰う量ってすごいですから。


アメリカに行ってまずショックを受けるのがマクドナルドのサイズの違い。ドリンクなんて、バケツみたいなのに入ってますしね。

スーパーサイズでなくたって、日本のマクドナルドよりはるかに高いカロリーが全米のマクドナルドでは日々消費されているわけです(おそろしや)。

まあスーパーサイズだと、さすがに普通のアメリカ人にも量は多すぎなんでしょうし、映画を作るためっていうのは本当でしょうけども、ファストフードだと一日の摂取カロリーを軽く超える量を数分で食べられてしまうというのが一番問題なのではなかろうかと。

で、時間が来ると体は必要ないのに脳がほしがる。だからまた同じくらいのカロリーをとってしまう。それでどんどん胃が広がって、という悪循環なんじゃないのかなあ。

普通に毎日マクドナルドというアメリカ人多いし、学校でも多分お昼毎日マックの子は普通にいるでしょう。そして肥満になり、小児糖尿病が増える。

マクドナルド自体がどうこうつーよりも、そういう食生活習慣にさせられて、それがマズイと思わないところがマズイのだ、ということでしょうね。フィッシュ&チップスを命がけで愛しているイギリス人にも太った人多いみたいだし。

そういえば、イギリスも手料理を作る家庭は減ってきてるみたいですねぇ・・・



まあそれはそれとして、このサイトの写真をずーっと見てきて思ったことは


マクドナルドって、色で味をごまかしてる

んじゃあないかと。


写真見てるとおいしそうに見えるんですよ、確かに。
何でかとよく考えたら、色が鮮やかでおいしそうに見えるんですね。包装紙やらトレイに敷くシートも原色でキレイで、食べ物が茶色でも鮮やかに見える。


CF見てておいしそう、と思って実際に食べてみるとそんなにおいしくない、という経験を何度かしたんですが、これだったのかな。あのシートも、どうして敷いてるんだろうと思っていたのですが、衛生面以外に目のトリックというのがあるんじゃないのかな。

ヘルシーな食事って、見た目がよくない。煮込みなんかだとほとんどみんな茶色だし。でもそれは味がしみてる証拠だし、からだにもよろしいということですね。

人間も食事も見た目じゃないよと(栄養よくてきれいなものであればなおよし)。



それとこのサイトさんを読んで激しく同意したことは


マックまずい。特に肉。


何であんなに味がなくて臭い消しもしてないんだろ。

わたくし的にファストフードの位をつけるのであれば

モス>ファーストキッチン>ロッテリア>マック

でありますが。ハンバーガーの中では非常に位が低いのですが。



でも「スーパーサイズミー」の感想を見ていたときに

「そうかあ。でもマックの看板見るとおいしそうって思っちゃうんだよなあ。ガキの頃からマックに行くとおいしいものがあるって洗脳されてきたからなあ」

という感想を出していたサイトさんもありまして。


どこがおいしいものなんだあー!と暴れたくなりましたが、いやだけど私の舌も化学調味料漬けだしなあ。

もしかしてマックおいしいのかもしれない。でもやっぱりおいしさならモスなんじゃあないのかなー・・・なんて自信なさげに主張してみたりするヘタレ日本人なのでありました。





投票へ行こう!




ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
おすすめ映画
[PR]
by summer21st | 2005-11-17 12:13
きみを誤解していたかもしれない
だんだん寒くなってきました。もうすぐ木枯らし1号かな。

さて、先日たまごの黄身のコレステロール量がめちゃくちゃ高いのにたまげて黄身抜きにするという記事を書いたのですが

いや確かに高いんだけど、実は大丈夫なのさ、という話が

ひとつの説としては

黄身に含まれるレシチンと卵白のシスチンがコレステロールの上昇を抑制するからおkという説。

もうひとつは

人間にはコレステロールを調整する能力があるので、結構高いものを食べてもダイジョーブという説。


2番目はうーん?という感じはしますが、1番目の説はかなりしっかりした論拠があるようでございます。

そうだったのか。

というとまた振り回されるので、今後も情報を取り入れていこうということに。でも卵黄には若さを保つビタミンEやボケを防ぐ物質も含まれているので、できれば取っておきたい栄養でございます(個人的には白身ラブで、黄身はそんなに好きではないのですけど)。


で卵のことを調べていたら出てきたのがこのページ
いろいろな卵があるんだなあとびっくりしながら見ていくとその中に
・アローカナ鶏 幸青卵(あろーかなどり こうせいらん)

という文字が。
アローカナ鶏って聞いたことがあるなあと思って見てみると
・南米チリのインディオ「アローカナ族」がスペイン人の侵略を受けながらも最後まで純粋のまま守り育ててきた、世界で唯一の青色卵殻鶏アローカナの卵です。このやや小粒の卵こそ、抜群のきめ細やかさと比類無い味わい深さをあわせ持つ究極の卵と言っても過言ではありません。


スペインの侵略から守り抜いてきた青色たまご。

なんとロマンチックなたまごでしょうか。

神聖なたまご。

汚れを知らないたまご。


あっというまに頭の中はアローカナ鶏たまごでいっぱいになり、命をかけて守るなんてどんな素敵なたまごなのだろうと調べてみたらこちらのページが。

16世紀にスペイン人が南米チリを侵略した時、彼等が連れてきた小型地中海鶏とチリの先住民の飼育していた鶏の多くは交配されたのですが、チリの北部アラウカ(Arauca)地方の先住民は、スペイン人に対し非常な抵抗を示し、征服を免れたため、この地域の鶏はスペイン人が持ち込んだヨーロッパ種の鶏と、交配されることなく南米が起原の鶏の品種が守られました。


・・・あ、なるほど。

たまごのために戦ったわけではなく、結果的に純血が守られたということですね。

いやそれでも十分に感動的なんですが

なんていうか、私の中では「失われたアーク(聖櫃)」みたいな妄想ストーリーがすでに出来上がっていたのでいやまあなんというか。



気を取り直して読むと、このお酉様、生む卵が少ないそうで、10個で1000円とお高いんですが、コレステロールが低く、レシチンはむちゃくちゃ多いらしい。

これは他の食肉の鶏にもいえて、放牧して育てた鶏はブロイラーよりずっとコレステロールが低いらしい


もともと鶏なんて庭で放し飼いにして、虫だの雑穀だの食べてたわけですから放牧が本来の育て方なんですが、でもそうすると産む卵は本当に少ないようです。それが本来の産卵能力だそうで。

いかに今の産卵システムが異常かということですけど、そうするとアローカナ鶏だけが少卵だということではなくて、多分放牧している鶏はみんな少卵で、でもそれが普通で、栄養的にもいいということなんでしょうね。



押し込まれてぎゅうぎゅうにされて育った鶏はもちろん病気にもなりやすくて、鶏インフルエンザにもコロっとかかってしまう、みたいな。

やっぱり、生き物の命をいただくのに、非道な育て方をして何食わぬ顔をして売ったり食べてたりすると最後にばちが当たるよう、という話なんでしょうか。

この飽食の時代、自分を守るためにも命には謙虚でいたいものでございます。なんちゃって。



(・・・しかし、2回続けておやじギャグをタイトルにするあたり、壊れてきたかもしれないと思う今日この頃)


投票へ行こう!
この話には関係ないのですが、興味のある方はサイトに飛んであげてくださいませ。





ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
女性の体
(女性だけに限らないけどね)
[PR]
by summer21st | 2005-11-15 12:45
きみを捨てはしない
きのうわたくしはなぜに日記を更新しないかその二を書こうとか言ってたら案の定気が変わりまして(これがリアル日常日記のいいところだ)


突然ですが、わたくしは毎朝卵かけご飯を食べております。

あの白身のちゅるちゅるしたところがとても好きなのです。



最近たまごのコレステロールの量をはじめて知りまして

なんと一日の適正量300mgのうち260mgを卵黄で消費してしまうそうです。

(魚介類も高いですが、こいつらにはコレステロールを下げる物質も含まれているのでまあそんなに、という話)


つまりわたくしにゆるされたコレステロールはあと40mg。

でもそんなの、たまごとかバターとか加工食品に入りまくりなんで軽くクリアしてしまいます。


そうだったのか。


びんぼーベジタリアン&納豆マイラバーのわたくしとしては、血液はさらさらなものだとばかり思っていたのに。

なにやら裏切られた気持ちでございます。


ということで、今朝は卵黄抜きのたまごかけご飯にチャレンジしてみました(いきなりかい)。

卵白というのは低カロリー、高たんぱくの優れものの食品で、もちろんコレステロールも低い。

そして何よりもわたくしが愛しているのはあの卵白のちゅるちゅるしたところであるので、黄身はなくてもかまわない。

ということで本日黄身抜きのたまごかけご飯。黄身を殻で分離してねぎを入れて(この辺ちょっと邪道)

うーん。

あんまり変わりない気がする。わたくし的には。

ということで、毎朝これを続けてもいいかなあ、という感じです。


やったぜ、これでコレステロール的にはケーキとかプリンとかステーキとか食べまくりでおKだぜ(食べまくったらだめじゃん)、血液さらさらだぜ

と悦に入っていたのですが



黄身をどうするか。

食べたら意味ないじゃん、てことですが、でも傷んでない食べ物を捨てるのって忍びない。


そこでいろいろ考えてみましたが

・顔に塗る

よくわからんですがなんとなく肌にいい気もする

・髪に塗る

これもよくわからんですがなんとなくいい気もする


・・・髪はともかく、肌はちょっと怖い気がする。

そして髪は、お風呂場で食べ物を扱うというのは、なんかキタナイ気がして気が進まない。



ううむ。

いちおうパックに入れて冷凍室にぶち込んでおきましたが、脂があるから酸化してしまう。早いうちに何とかしないと。

卵白ならお肌にいいのは立証済みなんですが(パックおすすめですよ♪)。



食べ物を捨てるとばちが当たる。

ので多分絶対に捨てられないと思うのですが

どなたか黄身のうまい使い方ご存知だったら教えてください。


(まあそんなめんどくさいことしなくても、こちらに書いてあるように、青みの魚とにんにくとたまねぎと納豆を食べていればある程度はヘルシーでいられますが。
塩鯖オリーブオイル焼きにんにくトマトソースがけは最強です)


ちなみにエキサイトさんの食べ物ネタではたまごかけご飯が5月のトップになったそうで。

この記事ですが未だにトラックバックが絶えず、今123記事ありますな。


皆さんに愛されているたまごかけご飯ですが、ちなみに生卵を食す民族は、日本人とあと少数の人々(忘れた)しかいないんだそうでございますよ。


ふん、野蛮人でいいのさ、おいしければ。





投票へ行こう!
この話には関係ないのですが、興味のある方はサイトに飛んであげてくださいませ。





ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
女性の体
(女性だけに限らないけどね)
[PR]
by summer21st | 2005-11-13 14:41
何故にわたくしは日記を更新しないか――ネタは腐る
このところ、昼間はすごくあったかくていいカンジなのですが、夜はとっても冷えるので、ああ、冬かしらと。そういえば先日結構木が多い公園に行ったらすっかり紅葉していて、おおおと感動いたしました。



いや感動はいいのですが。

先日のなぜわたくしは日記を更新しないかというシリーズ(いつシリーズになったのだ)をちと書いてみようかと。

えー、先日は

時事日記というのは、料理というよりか、設計図を引いているような感覚で、カチャカチャとエレメントを数値どおり結合させていくという作業で、それこそ材料集めだけで95%くらいは完成します。難しいというより、根気仕事。数値と設計が間違っていなければ、自然に出来上がります。


などとえらそうなことを書いたわけで。

難しくないなら書けよっ!

て話なんですけど


いや、難しくはないんです。

難しくないけど


仕込みがめんどくさいんだよっ!



えー、つまりですね、今日記事を見て

「書きたいっ!」

と思ったりします。


その勢いで書こうとするのですが

でも実はその問題について何も知らないことに気づき愕然とします(←無知の知)


それでぐぐります

ぐぐって

ぐぐって

ぐぐり抜きます。



そこではっと気づくと

ネタが腐り果てている

ことがあるのです。




けどねえ、不確かなことはやっぱ書けないわけですよ。

だって、自分のことじゃなく他人様のことだし。

調べてると案の定違ってたりするし。

大体半分くらいは見た記事や聞いた話と違ってたりするし(まじ)。



だからひたすらぐぐったりするわけです。

そしてネタを腐らせるわけです(泣)




なぜにこういうことを書きたくなったかというと

今すぐに書きたいけど書けないむかつく記事を見てしまったからです。


×○新聞、◎○新聞。

あんたたち、ばか?

と、言いたい、言いたい、今すぐに言いたいぃぃー!



・・・・まあ、これがその2につながるわけで。


以下次号(予定は未定)。





投票へ行こう!



ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
生活・日常の中で感じたこと
[PR]
by summer21st | 2005-11-12 20:49
コンビニ弁当
さんまおいしいよさんま

最初からナニですが、きのう久しぶりにおすしを食べまして(もちろん回るやつですが)

さんまがおいしい
さんまがおいしい
さんまがおいしい(感涙)

わたくしはアジが大好きで、すし屋に行くとほとんどアジをと崇めておりますが

きのう食べたさんまはアジと同じくらいおいしかった。

さんまはアジより脂が多いのか、スーパーとかで売ってるさんまの刺身は酸化しまくってておいしくないことこの上ない。

ので、「さんまはまずい」との偏見があったのですが、いやあ、目の前で握ってもらうとさすがに新鮮でおいしい(感涙2)

あまりにおいしかったので3皿(つまり6カン)怒涛のように食べて、他のが食べられなくなってしまった。

そこに隣の人がウニを頼んで、出てきたのがこれがまあふっくらしてこってりしてまったりしたすばらしいウニ。




くやしい(悔涙)。



ウニなんてスーパーで買っても高いんだし、数百円の差だったらウニを頼めばよかった。いやでも安くても、新鮮かつ技術がないと食べられないものってあるんだから、こういうところで新鮮なさんまを食べて正解だったのだ。いやしかし

きのうはそれなりに思い悩むことがあったのですが、もうこうなると頭の中はウニでいっぱい。

ウニがウニでウニをウニして、と、ウニの奴隷に。

いくつになってもいやしんぼうは直らない。困ったものです。

(でもお寿司って、何であんなにすぐにおなかいっぱいになっちゃうんだろう。貧乏人はそれくらいでいいのかもですがだけどだけどさ)



さて、「環境問題」にこちらのブログからTBいただいて、食にはいろいろ問題があるなー、と考えてしまったのですが、さて、今ネットで話題なのがこの話。

食卓の向こう側・第2部「命」つなぐために<3>中食 ラベルを見ていますか―連載
 二年ほど前、福岡県内の養豚農家で“事件”が起きた。
 母豚のお産で死産が相次いだのだ。やっと生まれたと思ったら、奇形だったり、虚弱体質ですぐに死んだり。透明なはずの羊水はコーヒー色に濁っていた。
 「えさだ」。ピンときた農場主は、穀物など元のえさに変えた。徐々にお産は正常に戻ったが、二十五頭の母豚が被害に遭い、農場主は生まれるべき約二百五十頭の子豚をフイにした。
 母豚が食べたのは、賞味期限が切れた、あるコンビニの弁当やおにぎりなど。「廃棄して処理料を払うより、ただで豚のえさにした方が得」と考えた回収業者が持ち込んだ。期限切れとはいえ、腐っているわけではない。「ちょっとつまもうか」と、農場主が思ったほどの品だった。
 肥育用の子豚に与えれば、肉質にむらがでる。そこで母豚に、それだけを毎日三キロ与えた。農場主の計算では月二十万円のえさ代が浮くはずだったが、百十四日(豚の妊娠期間)後、予期せぬ結果が待っていた。


んー。

まだ要検討の話題ですが。

添加物一つ一つは動物実験で一応安全性が確立されているはずなのですが、複合して添加されているとどうなのかとか、それとも他の要因が絡んでいるのかとか。

あんまり短絡して結論を出すべきではないとは思いますが、コンビに食がカロリー過多というのは誰でもが感じることで。

コンビニはもう第二の台所。あの健康県で有名な沖縄でもコンビニ食が広まっているようです。
コンビニ食 沖縄が最多

最多っていっても、青森と長野の一部と比べてですが。
でも長寿の沖縄が不健康になったら悲しいなあ。
むしろヘルシーな沖縄料理が全国に広まるようになればいいのになあ。


そういうわたくしは・・・うーん、あんまり買わないかな。
前はおにぎりとか「お、おいしいっ!」みたいなのが多かったんですが、今はあんまりおいしくなくなったし。高いし。同じ値段なら豚丼とかの方がお得のような。


コンビニで買うのはもっぱらおでん、それもこんにゃくとか(だって、こんにゃくに味が滲みるまで煮込むのって大変だもんねー)。


・・・「HP作成日記」じゃなく、『貧乏自慢日記』にした方がよいかもしれないと頭をよぎったりして。
(コンニャクとかさんまとか、あまりに貧乏舌すぎる 涙)


投票へ行こう!
この話には関係ないのですが、興味のある方はサイトに飛んであげてくださいませ。





ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
環境問題
[PR]
by summer21st | 2005-11-11 12:53
はてなが変わった・・・・
先日書いた「柔道一直線」で、近藤様が足でピアノを弾くシーンですが

あれは近藤様がすばらしい足技を見せてライバルをびびらせるためにやったのだとばかり思っていたのですが

もしかしてあれは近藤様が個人的なシュミで日常的にやっていたのをたまたまライバルが目撃したということなのか

という思いがわきあがって払拭することができないでいます。

だって、いくらすばらしい足でも、毎日練習しないとピアノなんて弾けるようにならないし。


でもそうすると一応高校生という設定であった近藤様はかなりマニアックな趣味を持った男子であったということにはなるまいか。


足で毎日ピアノを弾く趣味がある高校生。


さりげなくいやです。



さて、そんなこととはまったく関係がないのですが、はてながなにげにリニューアルしたようで。

管理画面もかなりシンプルになって使いやすそうです。はてなといえば入力のめんどくささで有名で、初期のころはマニアックなユーザーしかいなかったもんねえ。ずいぶん変わったものです。

オープンなSNSであるはてなリングなんてのもできちゃったりなんかして。これはまあ、はてなグループの焼き直しみたいなものですけど、はてなグループだとグループの日記を使わないとメンバーに入れなかったのが、これは今使ってる外部ブログをそのまま登録するだけでよし、なので使いやすくはなりましたね。こことかはもう結構人が集まって面白そうです。


面白そうなんですが。キレイにリニューアルされてよかったのですが。でも

わたくしがプライベートモードにしてるはてなダイアリーを見たら

タイトルにずらりと404 not found が。

ギャアアアアァ。


えー、これはどういうことかと申しますと、わたくし、はてなダイアリーを記事の検索倉庫として使っております。で、記事のタイトルとURLをそのままここの記事のタイトルとして書いておいたのですが、それが軒並み404 not found。

つまり、新聞社の方で期限切れになって削除した記事をそのままはてなの方で拾ってきて、勝手に404 not foundにしちゃってるわけです。

実例を挙げると
便座にくっついてしまった男、店を訴える

というふうにしてたのが

404 not found

になったりしてるわけです。

普通のリンクでこんなこと考えられないので、はてなが故意にやったとしか思えない。

あんまりじゃありませんか。

記事内容は残ってるのですけど404 not foundって、タイトルの意味ないじゃん。

これって、タイトルにも著作権はあるとかいう新聞社の主張が認められたから?

でもタイトルにリンクくらいなら引用の範囲を超えてないし、第一プライベートモードにも適用するって、そんな、あなた。


まあ消えちゃったものは仕方ないでしょうけども、これっていきなり?
新聞タイトルを小見出しにしてた人って結構いたと思うのだけど、そういう人は騒いでないのか。

はてなは、大体においていい技術を持っていると思うのですが、時々納得できんぞ、ということをいきなりしたりします。

そんなことよりも、外部ブログからのTB受けられるようにすりゃいいのに。今のままじゃまるで鎖国だよ、はてな村め。

と、このすばらしい秋の日にぷりぷりと怒ってしまい、非常に損した気になり、さらに怒ってしまう管理人でありました(やっぱりあんまりだと思うのよ)。




投票へ行こう!
昨日のNHKを見逃してしまったよ(涙)




ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
ブログについて
[PR]
by summer21st | 2005-11-09 12:16