<   2005年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧
このタイトルはひどすぎやしませんかい>共同通信さん(訂正いたしましたすみません)
秋雨前線停滞しております。
九州の方はすっきりきれいなお月様が見えてるようで、うらやましいったらありゃしない。
梅雨のような蒸し蒸し感はないですけどね・・・気持ちが地味でございます。


さて、あんまり取り上げたくなかった話題ですが(だって、メインの方で一回やったんだもん)、あんまりにもひどいので。

報復的措置の可能性も 新華社、参拝決定を速報 [ 10月17日 09時46分 ]
 【北京17日共同】小泉純一郎首相が17日に靖国神社参拝を決めたことを受け、中国政府が対日姿勢を硬化させるのは必至だ。従来の首脳相互訪問の拒否に加え経済、文化など政治以外の分野で報復的な措置に踏み切る可能性も否定できない。
 中国の新華社通信は同日、日本メディアを引用する形で、首相が靖国神社を参拝すると速報した。
 胡錦濤国家主席は9月3日の演説で日中関係に多くの時間を割き対日重視を堅持する姿勢を表明。中国としては、抗日戦争勝利60周年の一連の記念活動に一区切りを付け、関係改善の機運をつくろうとしていた。
 このため靖国参拝問題で胡指導部は「小泉首相に何とか参拝を見送ってもらいたい」(中国政府筋)と期待。参拝を強行した場合、60周年で高まっている国内の反日感情がさらにエスカレートし「指導部への対日弱腰批判が表面化しかねない」(共産党に近い筋)との懸念がある。

これですが。

ネタ元記事はこれなんですが。
http://www.chinadaily.com.cn/gb/doc/2005-10/17/content_485495.htm

以下エキサイト翻訳
共同通信社:日本の首相の小泉純一郎は今日靖国神社を参拝する
[ 2005-10-17 08:34 ]

中国日報のウェブサイトのニュース:日本の共同通信社の報道によると、日本の首相の小泉純一郎は10月17日午前に参拝して東京の9段の靖国神社に位置する。これは小泉の周辺の人士が今朝漏らしたのだ。小泉は2001年に首相に就任する以来毎年一回靖国神社を参拝して、今年は彼の第5次の参拝だ。


日本のタイトルだけ見ると

新華社が報復措置の可能性伝えたかのような勢いですよね?

でも新華社は速報伝えただけだし。

「報復的な措置に踏み切る可能性も否定できない。」ってのは、記者の推測なのに。

ついでに言いますと
 中国の新華社通信は同日、日本メディアを引用する形で、首相が靖国神社を参拝すると速報した。


日本メディアって。

それ、あんたのとこじゃないか!!!

なんで「当社の記事」って書けないんすか。

非常に非常に、意味なくずるい印象を与えるんですが。



<10.19 訂正>

申し訳ありません。
新華社通信のページと中国日報のページを間違えていました。

新華社で見つけた記事はこちら。http://news.xinhuanet.com/world/2005-10/17/content_3624700.htm

エキサイト翻訳

こちらの記事でも「報復の可能性」について新華社は報道せず、また「日本メディア」にも触れていません。速報版とは違うのかもしれませんが、ネット上では現在この記事が一番早い報道になっています。

記事間違えましたこと、お詫びして訂正いたします。
(10.19)



で、他の新聞はひどくないかと思ったら。
<靖国参拝>中国各紙が一斉に報道 激しい表現で糾弾も [ 10月18日 11時21分 ]
中国各紙も靖国参拝を一斉に報じ


・・・・って。

その「各紙」の名前を出せよ!

人民日報しか出してないじゃん。
秘匿が必要なニュースソースじゃないじゃん。
それじゃ、「みんな言ってるもーん」と同じじゃん。


これって、手抜き?

いくらなんでもひどすぎません?

みんな中国語は読めないだろうと思って、ナメてません?


つうか、はっきし言って、エキサイトさん、こういうの多くありません?
なんかバチカン関係の記事でも変なのあったし。
それなりに面白いポータルなんだから、客引きはほどほどにね。信頼されなくなりますですよ。

これじゃ、ヤスクニも中国も、論じる以前の問題でございますですよ。
しっかりして下さいませよ>大手新聞各社様




投票へ行こう!
この話には関係ないのですが、興味のある方はサイトに飛んであげてくださいませ。




ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
おかしい・・・
[PR]
by summer21st | 2005-10-18 18:55
音が出ないよ(泣)
秋雨前線、本番です。
寒い冬とどっちがいいか、といえば、うちは関東なんで、いつもすっきり青空の冬がいいなあ。ここは冬がつらい家なので、夏の方が楽になりつつありますが(でも風通しはいいんですよね。日当たり悪いけど 涙)。


さて、恒例のPCトラブルでございます(もうヤケ)。

ネットラジオどころか、PCアラーム音も聞けなくなりました。


こういうときはもちろんボリュームがミュートになっていないかとか、ソフトが原因なのか、ハードが原因なのかチェックします。

そのへんのところをコンパクトにまとめて下さっているのがこちらのページ。
http://blog.repair-center.main.jp/?eid=139537
コントロールパネルから サウンドとオーディオデバイス(98まではサウンド) をクリックしサウンドタブの中の プログラムイベントや音を鳴らすイベント からWINDOWSの起動を指定し、右下にあるテスト用の右向き三角のボタンを押してみます。 ボタンを押したときにグレーアウトの四角のボタンになって7~11秒ほどで元の三角ボタンに戻るようであればパソコンは正しく音を出しています。

このチェックが一番簡単ですが、もっと手っ取り早いのは、ヘッドホンとかをつなげてボリューム上げ下げしてみる。音が出なくても、「しゃー」とノイズが聴こえれば、パソコン本体の音を出す機能は正常で、問題はソフトにある可能性が大ということです(ハードの場合もあるそうですが)。

で、お次はデバイスマネージャー。
システムのプロパティよりデバイスマネージャを開き サウンドビデオ及びゲームのコントローラを確認します。 サウンドドライバに黄色のびっくりマークがついていればサウンドドライバが正しくインストールされていませんし、赤いペケメークはそのデバイスを使用しない状態になっています。 びっくりマークの場合は右クリック 削除 再起動でドライバを再度読み直させたり、ペケマークはダブルクリックしそのデバイスを有効にするよう設定を変更します。

この辺がはっきり見えていれば設定だけで回復しますが、デバイスマネージャーを開けてもなんの指標もなく

このデバイスは正常に動作しています

と大嘘つきやがる場合があるのです。


そういう時は、パソコンメーカーのサポートに電話します。
たいていの場合、サウンドドライバを削除して新しいバージョンのサウンドドライバを新しくインストールすることで解決するそうです。うちもこれで見事に復活いたしました。

やれやれでございますが、この間修理したはずのディスプレイも、なあーんとなく危ないんだなあ。音は出なくてもそれほど困らないけど、ディスプレイ見えないとほんとに何にもできませんからね。ディスプレイだけは壊れないでほしいなあ。



話は変わりますが、この頃はもうテレビが見れるPCが主流になってきたようで。プラズマもいいけど、液晶ディスプレイ、17インチ位ので充分、というお宅なら、もうテレビ買わないかもしれませんね。

で、ご家族で見るには音がしょぼい、というので、スピーカーをつなげるご家庭が増えているらしい。このトラブルを探すうちに、掲示板の別の質問で、どんなスピーカーがいいですか、という質問があって、面白いので見ていたら、スピーカーの性能も大事だけど、要は置く環境で、安定したところに設置するだけで安いスピーカーでも反響が良くなって、音がよく聞こえることもあるそうな。

ヘぇー、と思ってみてたのですが、なるほど。
そういえば、むかしむかしの音楽雑誌に、スピーカーを置く方法なんてのが解説されていたような。

ヘッドホンはスピーカーよりもお安く高音質が手に入るのだそうですが、音の特性がけっこう違うらしいので、こだわりがある人は難しい。
うちは音が近所に筒抜けという理由からもっぱらヘッドホンですが。

うちのPCはもっぱらワープロとしての機能が主なので、音関係は・・・うーん。個人的には、いままで短波のラジオでないと聞けなかったような外国のラジオが聞けるのが嬉しいですが、スピーカーにこだわるほどじゃないなあ。

たまに70年代UKロックの幻のライブ、なんてお宝音源がしれっと流れてるので(BBCさん、ありがとう)、そういうときは、もっといい音で聴きたいっ!と貧乏が憎くなりますが、でも音のよさを言い始めたらきりないので、そこそこで楽しめるのが幸せかもw



投票へ行こう!
この話には関係ないのですが、興味のある方はサイトに飛んであげてくださいませ。




ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
ITトラブル
[PR]
by summer21st | 2005-10-17 18:31
朝早く起きて手に腰を当てて牛乳一気のみ
昨日「破壊的な雨が降るのが心のどこかで快感」と書いたら、夜になってとんでもない大雨に。

神さま、そんなにすぐ望みをかなえて下さらなくても。

天気予報を見ずに書くのが悪いのですが、でもこれできんもくせいの花が散ってしまいましたね。数日間の町中フローラル状態は終わり。次に香るのは、春の沈丁花。その前の冬が長いなあ。



さて、昨日障害者自立支援法案のことを書きましたが、それ関係で、脳内物質のことをメモしてみようかと。

脳内にはいろんな分泌物質があって、50くらいあると言われています。

んで、その中でも病気に密接に関わってくるのが、セロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンという3つの物質。

セロトニンは精神の安定とかを司る物質で、またーりした気分にしてくれます。

ノルアドレナリンは、やる気を司る物質。これが不足すると、だるー、状態になります。反対に増えすぎるといつもイライラして怒りっぽくなります。

ドーパミンは快感を司る物質。キモチイイ感ですね。

この3つがバランスよく適切に分泌されていれば健康な状態を保てますが、それが崩れると集中力がなくなったり、判断力が鈍ったり、怒りっぽくなったり、不安がひどくなったり、といろいろな症状が出ます。

特に鬱病の患者さんは、セロトニンとノルアドレナリンの不足が指摘されていて、これを正常な値に戻してあげよう、という治療がいまの主流のようです。

産後の抑うつ状態を緩和するためにブルック・シールズが飲んでいたパキシルというお薬は、それを増やす(厳密に言えば減らさないようにする)お薬です。それに対してトム・クルーズは、「脳内のホルモンのバランスが崩れるなんて、嘘だぁ!」と言い、「子供を産んだこともないくせに(冷笑)」と、女性たちのヒンシュクを買ったのです(あっちではずいぶんバッシングされてたみたいですけど、映画はどうなったんだ)。


で、これはタンパク質なので、食事で増やせるのか?といえば、直接増やす、という食べ物はないようです。ただ、バランスの悪い食生活を続けていると、大幅に減るということは考えられるそうで。もとになるタンパク質を適切に取って、ビタミンも適切に。それで増えるわけではないですし、病気になるときはなるのですが、なりにくい環境を作るということは大事です。
(食べられない時は絶対あるので、食べられなくても罪悪感を感じることはないですけどね)。


これらの物質のもとになるタンパク質がトリプトファン。
それを豊富に含む食品は、牛肉の赤身、マグロの赤身、牛乳、卵、豆腐などの大豆タンパク製品。


で、セロトニンですが、これは朝早く起きて日光を浴びるといいと言われています。朝はマイナスイオンも多いし、さわやかーな気分になれます。


ここまでお読みになった賢明な読者の方は、タイトルの意味がもうお分かりでしょう。

日本古来?から伝わる

朝早く起きて腰に手を当てて牛乳一気のみ

という習慣は、セロトニンを増やし、トリプトファンの補給にとてもよい、優れものの習慣だったということなのです。


なぜ腰に手を当てなければならないのだという謎ですが、それもきっと深いわけがあるのでしょう。信じるものは救われるのですw


(インチキ宗教みたいですが、いやでもセロトニンとトリプトファンの話は本当です。精神的に参っている時は、早起きして良質なタンパク質を摂りませう。感動的な映画や音楽を聴いていっぱい泣くのも、ノルアドレナリンを増やすのにはGOODです)


追記

よーく見たら
手に腰を当ててと書いていました。

凹。



投票へ行こう!
興味のある方はサイトに飛んであげてくださいませ。





ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
生活・日常の中で感じたこと
[PR]
by summer21st | 2005-10-16 11:07
障害者自立支援法案、参院通過
秋の長雨の合間の秋晴れも昨日で終わり、今日はまたしとしと雨が降っています。今年は日本は台風上陸少ないままでいてくれますように(でもあまりにもはっきりしない天気が続くと、破壊的な雨が降るのが心のどこかで快感だったり。リセット願望だそうです)。


さて、はっきりしない天気の中、もっとはっきりしないアタマでぼーっとネットをしていたら、

「世の奥様方はワガママだ。ダンナが料理ができないと不満をたれるが、仕事で疲れきっている男性に何をゆう」

と、(なぜか)女性がぷりぷり怒って書いている日記に遭遇。


いや、まあ、そりゃそうなんすけど。

私なんかも、疲れてたらご飯作らないで(食べないで)寝てしまう方だし。

仕事から帰ってきてから台所に立つと、足がむくむんですよね。あれがつらい。


んでも、奥様方の言ってることは、多分そうではなかろうと。

「ごはん」って、人に作ってもらうと、おいしいんですよねえ。

それって、やっぱり、食事のサーブって、家事の中で「ケアしてもらってる」感が一番強いからじゃないかと思うのですが。

あなたにしあわせに食べてほしいのだよ、というメッセージがこもるから、サーブしてもらうのがキモチいいのではなかろうかと。

だから「ウチの亭主は料理もできなくてダメダメ」というのは、「たまにはやさしさを少ーし形にしてほしいなあ」というメッセージでもあるのではないでしょうか。

まあ家事を何もかも依存されるのがウザイ、というのもあるかもしれませんけどw
たまには簡単なきのこご飯とか作ってあげると、すごく喜ばれる気がする(なぜきのこご飯かというと、今日わたくしがとても食べたいからですw)。


で、今日の日記の本題なのですが(前置き長げーよ)

自立支援法案が参院通過 障害者に利用負担求める [ 10月14日 10時27分 ]

そうか、そんなに障害者に死んでほしいのだね、と毒づきたくなるのですが。

郵政法案はひどい、でも人は死なないかもしれない。でもこの法案通したら、確実に人が死ぬ。

今でもろくに通院できていない人間も多い生活の中、医療費が2倍になるわけで。上限枠を設ける、といいつつ、具体的な数値設定はなし。



でも障害者、まだあきらめてません。参院は通過したけど、衆院がまだあります。

そこで
「障害者自立支援法案 衆議院審議へ:あなたのご意見をお寄せください!【転載歓迎】」  呼びかけ
32projectでは、新たに以下のような<意見メールフォーム>プロジェクトを開始いたしました。
以前の 精神保健福祉法「32条制度」周知キャンペーン 等と同様に、転載・転送・リンクは自由です。周囲の方に呼びかけを広めて頂けると幸いです。
また、すでにご自身で政府・国会議員等へ意見を送りずみという方も、ぜひご参加下さい。

------------【転載・転送歓迎】----------- 
■「障害者自立支援法案」の見直しと 慎重かつ十分な審議を求める■
■ あなたのご意見をお寄せ下さい! ■
■ <意見メールフォーム プロジェクト> ■

 障害者自立支援法案については、前国会での審議の中で、法案の前提部分での重大な欠陥・問題点が次々と明らかになりました。
たとえば、当事者の実態が正しく把握されていない状態で法案が策定されていたことや、尾辻大臣・厚生労働省幹部が、法案の対象となる障害や病気の特性をよく理解していないこと、などです。

 にもかかわらず、今国会では、こうした問題に正面からとりくまれた形跡もなく、前回とほぼ同内容の法案が提出され、しかも、非常に短期間で法案の審議が終了させられようとしており、極めて遺憾な事態です。

 これまでにも既に、多くの当事者・関係者・一般市民から、この“当事者不在”の法案への抗議の声が、政府・国会に対し かつてない規模で発せられてきました。
しかし、日本全国から集まったこうした「にんげんの声」が、政府・国会できちんと受け止められてきたとは とても思えません。

 政府・国会は、まず、当事者の実態や実際の生活の状態をきちんと見、当事者の声に耳を傾け、それぞれの障害や病気の特性について十分理解すべきです。
そして、そのような現実の実態に基づいて法案を見直すとともに、慎重かつ十分な審議を行うべきです。

 法案の見直しや、慎重かつ十分な審議を求める「あなたのご意見」を、ぜひ以下の32projectあての「特設メールフォーム」に投稿してください。
“当事者”“関係者”である・なしにかかわらず、どなたでも参加できます。
 
http://www.formzu.jp/formgen.cgi?ID=c8261947

お寄せいただいたご意見は、当グループで取りまとめの上、政府・国会議員(厚生労働関係)に送ります。

また、ご意見のうち、公開許可をいただいたものについては、32projectのサイト上で公開いたします(詳しくはメールフォームをご覧下さい)。
どうぞよろしくお願いいたします!

(以下はサイトで。)




民主党が対案提出しましたし、まだ修正される余地はある。


「よくわからないので説明がほしい」だけでも、審議の助けになります。
時間が空いたときにぜひ。


たった2日間の審議、細かいところはすべて(利用者には反対することができない)政省令まかせ。少なくとも、重要なところは国会で決めさせないといけない。行政が全部勝手に決めていいんだったら、議会なんていらない。





投票へ行こう!
興味のある方はサイトに飛んであげてくださいませ。





ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
32条
[PR]
by summer21st | 2005-10-15 20:00
自ページ内アクセスランキング
今日も秋晴れ、空気が軽くて、気圧が低下すると覚醒度が一気に低下するわたくしとしてはうれしい天気でございます。


さて、数日前からメイン日記の方にアクセサリをつけています。
どのページが一番アクセスが多いか、てやつです。

エンピツさんはタイトルじゃなくて日付にリンクを張る形式なので、どこをとってもサイト名しか出てこないのがナニですが、まあ書いた本人がわかればいいので。(でも本当は「人気があったのはこの話題!」みたいに読者向けのアピールで使うんだろうなあ)

Javascriptなので、ブログでなくてもたいていのところは貼れます(このエキサイトさんとかgooさんとかは貼れませんが)。意外なページにアクセスあったりして見るとそれなりに面白いので、まあおすすめです。心配していた重さもそれほどでもないですし。

工夫次第でランキングに使えるのですが、ドメインが一緒じゃないとだめなので、MEMORIZERSみたいなサイトには使えませんです。残念。なんか使い道あれば面白そうなのですけど。


こういうので面白いのは、書く方の意識と、読む方の意識のギャップですね。「えっ、こんな記事がアクセス多いの?」みたいな意外性が面白い。世の中のニーズは意外なところにある。

だからこそ、企業はブログを社会のニーズを掘り起こす広告媒体として捕らえて、googleの広告とか貼りたがるのだろうなーと、貼ってみて思ったのですが、まあそういう商売気はおいといて、面白いツールです。


ちなみに、今の時点でアクセストップなのはニュージーランドを書いた回。

んーむ。

今後どう変わっていくかのお楽しみ、ということに。







ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
HP、ブログのお役立ちツール
[PR]
by summer21st | 2005-10-13 19:05
パキスタン地震/KRNL386.exeのエラー
2,3日おさぼりしてました。いや日記の話。

この日記は私には驚異的なことにほとんど毎日更新しているのですが、どこかで

「日記は毎日更新しないもの」

という、我ながら、ど、どこか間違ってるんじゃないか、君、と言いたくなるような意識が強固にあるので(夏休みの絵日記をまとめて書いていたのが未だに残ってるのかなあ)油断するとついつい。


パキスタンの地震はひどい状況。
死者4万人に達するだろうといわれています。
こんなニュースを聞くと、阪神大震災を思い出しますね・・・
救助活動、時間との闘い パキスタン地震 [ 10月11日 22時28分 ]

こちらのブログではNGOの救助についてまとめを。
http://quakesma.exblog.jp/2865075

ここに出てくるピースウィンズジャパンというのはイラン地震のときもいち早く現地入りしてましたね。ホワイトバンドにも参加しているNGOで、WB反対派にはいろんな中傷されてますが、やることはやってるとこです。

シャプラニールは南アジアに強いとこですね。スマトラ沖地震でも貴重な情報をたくさん出してくれてました。

日本紛争予防センターは、あの明石さんが代表だったかな。スリランカ和平を中心に、「紛争は起こってしまってからでは遅い。紛争が起こる前の、予防外交が大事」という主張で、人道支援もしているところ。

NGOはいろいろ言われてますが、それなりの活動とケーススタディを積み重ねているわけです。彼らの活動と報告を期待のこと。




さてわたくしごとでは、まーたPCトラブル(いいかげんにせんか、こら)。

Iexploreが原因でKRNL386.exeにエラーが発生しました。

つうのがこの数日連発してすぐにフリーズ。

どうもリソース不足らしいので、あんまりネットで窓をたくさん開いたりネットラジオを使ったりはやめませう、でなんとかなるかな、という感じですが(ある種のネットゲームでもこれが頻発して、せっかく進んだのに落ちてばかりというのでユーザーが激怒、という「事件」もあったらしい。ゲーム途中で落ちたら悲しいですよね・・・)、調査しているうちにぎょっとすることが。

KRNL386.exeが見つかりません

というメッセージが起動時に出て、セーフモードでないと立ち上がらない、インストールしなおしてもだめ、ハードディスク交換が必要かも、というおそろしいエラーが起きる可能性が。

調べたらMSのサイトに解決方法が載っていたのですが
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;70467
Windows フォルダから WIN386.EXE ファイルを削除します。 WIN386.EXE ファイルが Windows フォルダにない場合、 Windows フォルダから Windows フォルダにファイルを移動します。


なんじゃこら。

「Windows フォルダから Windows フォルダに」ってどういうことよ。

で、ご本家のサイトを開いたら
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;en-us;70467
Remove the WIN386.EXE file from the Windows folder. If there is no WIN386.EXE file in the Windows\System folder, move the file from the Windows folder to the Windows\System folder.


・・・・

「Windows\Systemフォルダにない場合Windows フォルダから Windows\System フォルダに」じゃないか、こら。

こんなに堂々とした誤訳をされてどうしたらいいのすか。

ていうか、自動翻訳じゃ絶対間違えない誤訳だと思うんだけどなあ。
自動翻訳はあほだけど、訳漏れだけはないから。

人力でこんな変な日本語なのか。
これでいいのか、マイクロソフトジャパン。


まだエラーが出てないからいいのですが、エラーが出たときのためにこのサポートページをデスクトップに常駐させときます。エラーが出たら、セーフモードでしか立ち上がらないという話なので。



それにしても、海の向こうではPCエラーどころではない災害があって、こちらではたかがカーネルに振り回されて、でも普段からチェックしておかないと情報も取れない、情報がないと支援にもなかなか参加しづらい、という、実に納得いかんぞ状態だったりして。

文明社会って、なんか変だ。



とりあえずマイクロソフトジャパンは反省するように(意味不明)。




ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
ITトラブル
[PR]
by summer21st | 2005-10-12 12:01
パキスタン大地震
日本ではおかげさまで穏やかな連休ですが、パキスタンでは。
パキスタンで強い地震 M7・6、死者千人超か
 【イスラマバード8日共同】パキスタン北東部で8日午前9時(日本時間午後1時)前、マグニチュード(M)7・6の強い地震があり、同国と隣国のインド、アフガニスタンの3カ国で家屋倒壊や地滑りにより数百人が死亡、多数が負傷した。パキスタン大統領報道官によると、死者は1000人を超える可能性がある。

・・・

 米地質調査所によると、震源地はパキスタンの首都イスラマバードの北北東95キロ。インドと実効支配線(停戦ライン)で接するカシミール地方で、震源の深さは約10キロ。
 パキスタンのシェルパオ内相は、地震による同国の死者が数百人に上ることを明らかにした。


<パキスタン地震>いくつかの村が消滅 カシミール地方
 【イスラマバード支局】震源近くのカシミール地方の被害は甚大だ。AFP通信は政府当局者の話として、8日の大地震で、パキスタン側の中心都市ムザファラバードで250人以上が死亡したと伝えた。いくつかの村が土砂崩れで消滅したとの情報もある。パキスタン軍幹部は同通信に「カシミールのバグで村一つが消えたという複数の報告がある」と言い、マンセラの警察官は「三つの町の90%の家屋が崩壊した」と語った。

 被災地では屋外に避難した住民たちが抱き合って地震の恐怖に顔を引きつらせた。イスラム教の聖典コーランを読み上げ祈り続ける住民の姿も。この日はイスラム教徒にとって週明けに当たり、地震発生当時、多くの子どもたちが学校にいた。マンセラでは二つの高校の校舎が倒壊、少なくとも10人の遺体が収容されたという。

 しかし、被災地への道路事情は悪く、被害状況の把握や救助活動は遅れている。住民らは、スコップや手掘りでがれきに埋まった家族らを助け出そうとしているという。

 カシミール地方はインド、パキスタン両国が約60年間、領有権をめぐって争ってきた紛争地。両国の実効支配線近くに駐留するインド兵20人も土砂崩れに巻き込まれて死亡した。AFP通信によると、インド側の中心都市スリナガルでは、8カ月の赤ちゃんが倒れてきた自宅の壁の下敷きになって死亡、84歳のアイシャ・ベグムさんは「私の人生で一番大きな地震だった」と語った。

 震源地に近いインド側カシミール地方の町ウリでは、がれきの下から次々に遺体が収容された。「昨夜は家も家族もあったのに……」。政府職員のアブドゥル・アジズさんはAFP通信に語った。ウリでは100人以上が犠牲になったと伝えられている。同通信によると、ウリの70%以上の家屋が崩壊したという。余震も続き、住民の一人は「30分おきに地震があり、とても恐ろしい」と語った。

 8日、日が暮れてからも被災者たちはガスランプの明かりを手に軍の救出作業を手伝った。


ラマダーンなのに。

一年で一番楽しい時期なのに。


一番近いのはインド、アフガン、イランあたりですが、アフガンは内戦中、インドもイランも仲が悪い・・・

初動の援助はどこから来るんだろう。
日本の海自のイージス艦は、この辺りにまだいるはずですが。


アフガン戦争のときは、日本は相手のことを考えない援助で、あちらも処理に困っていたようですが、今回は適切な援助ができるんだろうか。

まさか、「自己責任」とは言わないでしょうが・・・

引き続き、情報が来るのを待ちましょう。





ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
地震だ・・・!
[PR]
by summer21st | 2005-10-09 10:00
「スローブログ宣言!」
連休なのに、はっきりしない天気だなあ。
今日は暑くなるという予報だったのですけど、なにげに寒い。
運動会とかで、マラソンなんかにはちょうどいい気候かもしれませんが、外に出るには、もうちょっと暑いほうがよいです。


で、です。
昨日ぼーっとネットつけてたら迷い込んだのがこれ。
スローブログ宣言!

去年あたりからのブログブームの流れを作者の実体験から記した本。

レビューとか見てると、まあたいていのウェブ日記民は去年のブログ攻勢で経験したことなんじゃないかな、という感じです。とくにはてな村の村民は、はてな特有の現象が見えて面白そう。あそこではキーワード争いとか、モジュールへの提案とか、いろいろなことがあってにぎやかですし。まだ読んでないですが、軽く読めそうな感じの本です。

この作者さん、アフィリエイトもしたらしいですが、アマゾンとかは、あれはもうほとんどクリックされないですしねー。私もJUGEMで一応加入しましたが、あれは、本やCDのジャケ写真を著作権気にせず載せられるというメリットだけでしょう。本気で商売するには、パソコンとかの高額商品を載せて、更新頻度を思いっきり上げて、とやらなきゃいけないので、かなりえげつないことしないとだめじゃないかな(一回、だましリンクで商品のページに飛ばされたことがありました 怒)。案の定、この作者さんも200円くらいしか儲からなかったとか。まあそんなもんですよねw

あと、ブログ燃え尽き症候群みたいなこともちょっと書かれているらしい。
レビューだけなのでよくわかりませんが、しょっちゅう更新してないと人が来なくなるのでは?と不安に思って、常にブログしてないといけない、みたいな感じで疲れてしまう、というのはよく聞きますですね。

更新しないといけない症候群(なんてあるのか?)関連の話題では、ブログ専門じゃないけど、今テキスト庵で新しいランキング方法ができて、あまり更新しない人にも有利なランキングができたらしい。それに対して、毎日更新する人が、「それでは、毎日更新している意味がないではないか!」「毎日更新するのがどれだけ大変か!」と怒りの声をぶつけているらしいです。

個人的には「更新頻度が高いブログ」が魅力的なのではなく、文章が魅力的なものを読みたいので、怒っている人たちは、かわいそうだけどやっぱりちょっとw。

アクセス数気になったら文章なんて書けない、とは前に書きましたが、この作者さんも同じ結論に達したようで、無理に更新するのではなく、自分の興味のあるものを細く長く、と書いているようです。やっぱり、それが一番なんじゃないかなー。うちのメイン日記も、更新頻度、ほとんど月刊誌のようですしね。選挙のときはまめに書きましたけど、そのときに来てくださった方は、あまりに更新しないので死んでいるのではと思って時々様子を見にいらっしゃる方も。すんません、うち、これが普通なんです。ごめんなさい。


とまあ、ブログ経験者なら誰でも経験したこと、共感できるようなことが軽いタッチで書かれているようで、図書館でなら読んでもいいかなーという感じの本ですが、目次を見てびっくり。


第一章 ブログを書くつもりじゃなかった

 レンタル日記難民の悲劇



え?

これって

メモライズ難民のことですよね?


あの時期に日記から難民になったのはメモライズしかないし。
(デリというのもあったけど、あれはブログ関係なく自滅しただけだし)

この作者さんはメモライザーではないようですが、メモライズ騒動のことを記しているのだろうか。

あのときの生扉の「悪行」を記録していてくれるだけでも、元メモライズ難民としてはうれしいのですが(去年はほんとーに難民でした。どこに行っても管理悪いしねえ)。

この方はフリーライターだそうで、きっとブログのプロモーションか何かで依頼されてブログの宣伝として書かれた本ではないかと思うのですが(アマゾンをはじめとして、企業は「素人の」口コミを利用した宣伝媒体としてのブログを推し進めたいみたいですし今ラジオでもブログ大攻勢かけてますし)、まあそういうのをわかってても、メモライズのことが活字になってくれているなら、そこだけでも読みたいですね。生扉やホリエモンの歴史からはきれいに消されているらしいので、せめてこういう本の中にだけでもそういう事実をとどめておいてほしいです。



個人的にはブログというのはいまだにあまり好きではないし、だからわざわざ有料日記のエンピツさんに行ったわけですが、これからブログどうなるのかな。「素人」を利用して、食い物にするという傾向が下火になってくれるといいなあ、と、昔ながらの元日記難民は思うのでした。



おまけ
障害者自立支援法案反対のサイトのバナーを張ってみました。オサレですなあ。
投票へ行こう!
興味のある方はサイトに飛んであげてくださいませ。



ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
読書の日々
[PR]
by summer21st | 2005-10-08 11:10
大豆が危なくなったら暴動を起こすぞ
今日は久々に晴れ間が見えて、空気が軽いです。
きんもくせいの香りもただよって。
これ、台風が来ると花が一気に散っちゃうので、少しでも長く楽しめたらいいなあ。


さて不気味なニュース。
米国産牛肉の輸入再開に向け明るい展望=官房長官
 [東京 5日 ロイター] 細田官房長官は、米国産牛肉などの輸入再開条件を審議する内閣府食品安全委員会のプリオン専門調査会が、「牛海綿状脳症(BSE)の汚染の可能性は非常に低い」との見解で一致したことを受け、「(輸入再開に)明るい展望で、一つの見通しが立った」と歓迎の意向を示した。午前の記者会見で述べた。
 輸入が検討されているのは生後20カ月以下で、脳や脊髄(せきずい)などの特定危険部位を除去した米国、カナダ産牛肉とその内臓。同調査会は4日、輸入対象牛肉について、BSEの汚染の可能性は非常に低いとした。


ほんとかぁ。

前からこの委員会は、結論を急いでいるのでは?とか何とか言われていたので、予定調和の結論ではないかという疑念が。

アメリカの農業ロビー、強いですからねー。
しかも、安い牛肉恵んでやってるのに何で買わんのじゃ、と本気で思ってるらしいし(危険な肉はいらん)。

アメリカに住んでいる方もこんなことを書かれているので、なるべく自衛だなあ。

でも、危ないのは加工食品。コンビーフなんて、どこの肉使われてるかわからないし、レトルトカレーとかの肉も、どこの肉じゃ、というくらいの細切れだし、ゼラチンとかの牛由来食品で、かなりの加工食品に使われてますしねー。ゼラチンの入った昔っぽいヨーグルトは実は好きなのに。悲しいぞ。

欧米とかでは、モラルとかエコロジー以外に、食が信用できない、という理由でベジタリアンになる人も増えているとか。あっちの飼料、ほんとにコストしか考えてない、何が入ってるかわからない、みたいな感じだし、そういうのが増えるのもむべなるかな、と思ったりします。

わたくしはモラルでもエコロジーでもなく、びんぼー由来でベジタリアンまがいの生活を送っておりますが(おごってもらえればおいしく食べますw)、だんだん食べられないものが増えてきたような。

肉はいらんから、大豆だけは自給率を上げてくれぇ。
納豆をこの上なく愛するわたくしとしては、大豆が危なくなったら暴動を起こそうとひそかに思う今日この頃です。





ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
今日のニュース
[PR]
by summer21st | 2005-10-07 12:56
勇気があったらイチゴミルクもんじゃ
なんか、寒くなるに近づいて確実に動きが鈍くなってお肉がついていくような気がする今日この頃です(違うぞ、寝る前にチョコとか食べたからだ)。



さて、エキサイト恒例の(?)ゲテモノ自慢のコーナーです。
屋形船で味わった“イチゴミルクもんじゃ” | Excite エキサイト

イチゴジャムと生クリーム、ココナツ、と、材料はおいしそうだし、実際おいしいらしいのですが。

これって。

写真が。写真が。

いやあああぁぁ(泣)。



ちなみに学祭の時期ですが、うちの大学はイベントはほとんどなかったのですが(有名人もあんまり呼ばれてなかったような)、とにかく飲んで飲んで飲み倒す、という大学でありました。

そのため、学祭期間中、朝一番に行くとこういうものが道のあちこちに(ry

早稲田とか慶応とかのお兄さんたちには

「学内でああいうことをするなんて、大学の恥だよな」

とめちゃくちゃ言われていたものです。

(これを知人(他大学)に言ったら「あいつらはそのかわりに早慶戦とかのあと、六本木とかを汚しまくりじゃないか」との鋭い指摘があって、溜飲が下りたものでございます。ほほほ)


イチゴミルクに戻りますと

以前イチゴミルク味魚肉ソーセージというのをご紹介したのですが、

これって

「う○こ味のカレーか、カレー味のう○こか」

という究極の選択を地で行ってるような。


味はいいといわれても、これ食べるのはすごく勇気がいると思うのですけど。だって、流動体の中の赤いぷつぷつがいかにも。ああああああ。


もんじゃは、あのぷにゅぷにゅしたところが大好きなのですが、さすがにこれは、写真を見ただけで「う」と思わせしめるものがあります。


さてこんなイチゴミルクもんじゃですが、我こそは(?)と思う方、Try It!





ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
今日のごはん
[PR]
by summer21st | 2005-10-06 17:59