コールドプレイがフェアトレード協力
昨日はあまりに暑くてあたまがくらくらして、思わず寒暖計を見たら

31.5℃

・・・・・・・・・・

おまえぜったいうそついているだろ!!!

と思わず言いたくなるような暑さでした
(絶対あれは体感温度35℃くらいはあったよ・・・)。

熱中症にかかりやすいのは男女どっち?によれば、熱中症にかかりやすいのは筋肉のある男性の方だそうで、ほにゃららな生活をしていて筋肉がほとんどないわたくしは、やや安全ということなのですが、

やっぱり暑いよ!


今日は昨日の雨と台風のおかげでかなり涼しいですが、台風はね・・・涼しくしてくれるだけでいいから、日本列島軽やかにスルーしておくれ。



で、国際協力でありますが、例のライブ8に参加したコールドプレイがNGOの老舗オックスファームと組んでこんなことを。

コールドプレイのライブで携帯を使った貧困撲滅キャンペーン
 コールドプレイのツアーでOxfam Americaのボランティアコーディネーターを務めるナジャ・エルセイド氏によると、このキャンペーンでは、貧しい国の経済の発展に寄与する公平な貿易法の制定を求めている。Oxfamでは不公平な貿易法と、国民の主な収入源として農業に頼る国々の貧困との間に、直接的因果関係があるとみていると同氏は説明した。


Oxfamの「Make Trade Fair」キャンペーンへの署名ですか、なるほど。

ライブ8の時にも書いたのですが、債務帳消しよりも実はこれが問題で。

「債務帳消ししてあげるよ、でも、市場は開放してね♪」

というのが欧米の狙いなので、これを食い止めないと本当に世界中ガンジーの時代のインドみたいになってしまうわけで。最貧国なんていうのは、格好の餌食でありますね。

そこがライブ8のネックなので、それをガリガリに監視していかないととんでもないことになるわけで。

継続した監視やロビー活動はそれなりにしんどいもので。でも、こうやってアーチストがエンカレッジしていけばファンの方も気力がつながるということですね。

一時的なお祭りに終らせない、というのは言うはやすし、ですが、頑張っていただきたい。

日本でも携帯会社が音頭を取れば波及効果含めてかなりの利益になるのですが。ドコモさんあたり、やりませんかい(笑)


で、彼らのライブ8での演奏はこちら

さすがにライブ8からかなりたってしまったので、AOLがサーバーの数を減らしたみたいでつながりにくくなっていますが、まだ聴けます。なかなか、というか、かなりの出来ではないでしょうか。ロビー活動とは関係なくお勧め。





ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
国際協力
[PR]
by summer21st | 2005-08-24 08:09
<< 台風接近 ブルーハーツ >>