ネコ缶というのはやはりキャットフードなのだなと
寒いです。師走です。トイレが近いです(関係ない)。

昨日の日記でちょっと反省。他人様のことであんまりイージリーに自分や体験とリンクするのはちとイケてなかったと。他人様は他人様。その枠をリスペクトしなければ。



さて、やってきましたエキサイト恒例のゲテモノネタ。

ふとペット気分を味わってみた! | Excite エキサイト
ペットフードのCMを見ていると「これは人間もいけるんじゃないか?」そう思う時がある。猫や犬がおいしそうにむしゃぶりつくその映像と見事なシズル感には、人間としてのプライドを忘れさせ食に向かわせるパワーがある。もうこうなったら猫まっしぐらどころか僕まっしぐらである。いいよね? ということで今回は、動物気分を味わうという目的でペットフードの味見をしてみたいと思います。相変わらずの奇食ぶりですが、今回も相手に不足はなさそうです。


・・・あー、と。

この方ほとんど遊びでやってますが、わたくし笑えません。

なぜなら

真面目に食物として食べた事があるからです(泣)



わたくしが一時愛読していたバックパッカーエッセイストの蔵前仁一さんという方がいらっしゃいまして(今はバックパッカーの体験を活かして「旅行人」を主催なさってます)

バックパッカーというのはいかに汚い宿で眠れたか、いかに変な食べ物でも食べられたか、みたいなことが勲章、という変な人たちでもあります。

そんなことを気にしていたら異国の地、長期旅行なんてできないということでもあるんですが、それが昂じて変な自信みたいなものを身につけてしまう事があります。

あの食べ物でも食べられたんだから、どんなものでも食べられる

というまったく間違った方向の自信です。


で、エッセイの中にタイあたりで沈没(旅行もせず1つの宿でだらだら長期間何もせずに過ごすこと)していたバックパッカーの男の子が

「タイでネコ缶とか安く売ってるんですけど、これがけっこういけるんですよね」

というシーンがあったのです。


愚かなわたくしは「へぇー」とそれを鵜呑みにしたわけです。


そして、地元のなんだかわからない100円スーパー崩れの雑貨屋で見つけました。

東南アジア産のネコ缶。3缶100円。



とても愚かなわたくしは

「へぇー、けっこういけるのか」

と、後先考えず、ついそれをかごに入れてしまったのです(泣)



で、うちに帰ってしょうゆとミリンとしょうがで甘辛煮にしてみました。


・・・・・・・・・・・・・・


あの。


あれはやっぱりけだものの食べ物です。



当たり前のことですが、人間様向きのツナというのは、ちゃんと血抜きをしてあるんですね。マリネしてある。それなりに手間がかかっているわけです。

が、ネコ缶というのは

魚の死体

がそのまま詰められているわけです。いやかろうじて肉だけ詰められてますが、そのほか何にもしてません。

血抜きというのがいかに大切か、身をもって体験いたしました。

なまぐさもの

という表現がぴったりでございます。


エキサイトのこの方はきっと高級ネコ缶を召し上がったのでしょう。ふん、いいわね、お金持ちは。


かなり間違った方向のひがみも出てきてしまうのですが、続けて書きますと、とてもじゃないけどしょうが位の臭い消しじゃ耐え切れない。ネギやニンニク、コショウ、カレー、うちにあるあらゆる香草香辛料を動員いたしましたが、ネコ缶の威力に勝てるものはありませんでした。

煮込み、カレー、どんなものに入れてもすべてのものをまずくする。ネコ缶恐るべし(そもそも人間の食べ物じゃないんだしという突っ込みは却下)。


残りのネコ缶ですか?


ええ、完食いたしましたとも。



げーげー言いながら。



もう最後にはどうやって食べたのか覚えておりません。

今でも、自分で自分を褒めてあげたいです。




そのせいかメシを残すことで有名な西田を見ると



「わたくしがネコ缶3缶も完食したのに、おのれはなぜに人間様のメシを食べられないのだばちあたり」



というまったく間違った義憤がわきあがってくるのを止めることができません。




あれ以来ネコ缶を食べている可愛い子を見ると

「あー、あの味を食べているのか・・・・


やっぱりけだものだな

と反射的に思ってしまいます。




(追記:今気持ち悪く思い出していたら肉は確か加熱してあったような。じゃ後からわざと血を入れているのか。)



投票へ行こう!



ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
今日のごはん
(このごろ西田の残し方がぬるいので、義憤のぶつけどころがなくて欲求不満に陥っているわたくし)
[PR]
by summer21st | 2005-12-12 12:52
<< まさに外道ジェネレータ みずほ証券大量注文ミス >>