エキサイトについて語ってみようか(でもやっぱりエンピツさんが好き)
先日、どこに引っ越してもバカップル恋人たちがうちの前で歌を歌ったり痴話げんかをしたりする、と書いたのですが

それは安普請のとこにしか住まないから会話が筒抜けなのだ

という、とても悲しい事実に気づいてしまいました。


多分、マンションとかの前でも、日々こういう光景は繰り広げられていると思うのですが(そうか?)、おそらく防音がしっかりしているので住民の方は気づかないだけかと。

マンションというのは住んだことがないのでどういう住み心地かわからないのですが、毎年冬になるとマンションいいなあ、とため息をつくわたくしです。
(すきま風が身に沁みるぜ)




さて猫都さんとこを見てたら、ああ、そういえばここもgooから引っ越して4ヶ月になるなあ、と気づきました。

そのうちエキサイトの使い心地をレポートしようと思って忘れていたので、この機会にちとやってみようかと(つまりネタがない)。


えーと、結論から言えば、わたくし的にはひじょーにまったりとできます。

これはビジュアル的なもので、テンプレが見やすく文字が大きい、行間もゆったり、というのが落ち着ける一番の要因かと。あと管理画面もごちゃごちゃしてなくて書きやすいですね。リンクや太字のタグも他のとこより使いやすい。

逆に機能は制限されてるかも。絵文字とかリアルタイムプレビューとかないんで、可愛い絵文字が使いたいよう、という人とかには不向きかも。あと、アフィリエイトもできないっぽいので(ライフログとかで書籍やCDのジャケ写真は載せられます)アフィリエイトしたい人はバツ(逆にアフィリが嫌いな人にはGood)。

あと、これはJUGEMもできるけど、非公開記事もログインしていれば公開記事と変わらず自分にだけは見えるようになってるので、メモとかには便利。これはけっこう重宝してます。レイアウトきれいで見やすいからメモも読みやすい。

コミュニティ的に言えば、うーん。仲のいい人たちはとっても仲がいいみたいですね。あちこちで「はじめましてー」とかやってます。ここは海外ネタが多いので海外在住者とかとっつきやすい雰囲気があるみたいです。(その代わりに海外のエロトラバも多い 笑)

いいとことしてはそれくらいかなー。
で、悪いとこと言えば、デザインいじりがHTML的には自由度低い。

JUGEMやFC2あたりだと、もう好き放題できるんですが、ここはここを切っちゃダメ、あそこも取っちゃダメ、と、作業しててうるさい。

自分のサイトなんだからいーじゃん、好きにさせてくれよう、と思うんですが、どうも過保護でいけません。

あとこれはgooもですが、スクリプト関係全部ダメっぽい。だから、ちょっとしたブログツールは入れられませんですね。解析はみんなJavascriptとっぱらっちゃって入れてるみたいだけど、そうするとリファラ出ないんじゃなかったっけ。まあ使わないからいいけど。

コメントやトラックバックも、今はIPチェックできるとこが多いらしいんですが、ここはできませんねー。アク禁するならエキサイトIDでしかだめっぽい。業者とかのスパムって大抵外部だから、あんまり意味ないと思うんですが、それやると負荷が高いのだろうか。まあうちはコメント閉じてるから関係ないっちゃあないんですが。

(注:荒らしがイヤとかではなくて、コメント開いてると、お、お返事しなければ!と、記事書きじゃなくそっちのほうばっかり気になるのでうちは閉じてます。まあコミュニケーションはMEMORIZERSの方で。)


で、これは「ブログ」では致命的かもしれないんですが、SEO(検索親和性)がひっじょーに悪い。

gooさんというのは驚くべきSEOのよさで、大したこと書いてなくても、時間帯を選んで毎日投稿してれば100pvくらいはすぐに行きます。しずかちゃんのこと書いた時なんて、どこにもTBしてないのにユニークで600行ってたのでかなりびっくししました(晒されてたのか?)。

そして、投稿してなくても毎日ユニークで30人くらいは来て下さっているという恐ろしさ。goo恐るべし。

はてなは、あの例のキーワードリンクで、SEOが非常にいいんですが。あんまりはてなばかりなのでgoogleが方式を変えたらしいですけど、それでもSEOいいからはてなもおすすめ。

噂ではあの生扉もひじょうにいいらしいですが。どんな小ずるいことをしてSEOを上げているのであろうか。RSSフィードではユーザを裏切る小細工をしているようですが(ええ、私怨ですとも)。



で、エキサイトですが。

見事に6ホトサイトになっております(泣笑)

エキサイトニュースにTB打てば30前後は行くんですけども、このところニュースに絡んでないし。MEMORIZERSの方くらいですね、いらしてくださるのは。

動的生成なのが一番のネックなんでしょうけど、URL的には「?」とか使ってないし、もっと行ってもいいはずなんですが。



ただ、それでもいいかあ、大したこと書いてないし、みたいな気安さがあるんですね、ここは。ぱっと思いついてぱっと書ける、みたいな気楽さが日常日記的にはナイスかと。

まあ著作者人格権保証されてないし、その程度でいいんじゃない?みたいな。

ずいぶん力を入れて書いている方もけっこういらっしゃるのですけど、生扉みたいに著作者人格権よこせー、とか反乱は起きてない。やっぱり会社との信頼関係なんでしょうね。生扉と違ってメンテナンスとかすごく丁寧にきっちりしてるし、ユーザーはけっこうエキサイトを愛しちゃってるみたいです。

SEOも、コメント欄でマメに知り合い作って、マメにTB飛ばしてればけっこう行きます。SEOはリンクの数に非常に依存しているので。

ああ、そうだ、エキサイトは言及なしのTBおk、という不文律があるみたいです。日常日記的には言及してないのに宣伝トラバ飛ばしてくんなよ(怒)という面もありますけど、たとえば選挙関連とかではずいぶん活発にTBが飛び交ってました。そういうの好きな人はいいかも

(うちはMEMORIZERSとリンクして、いつでもトラバOK、ということにしてるんですが、エキサイトでは個人的にお付き合いしたいという人が多いらしいです)。


まあ問題ないというわけでもないんですが、うちはこのままエキサイトで定住かと。自分でまったりできるのが一番かなあ。


ちなみに、メインはエンピツさんで、不便でも一生ついていきますっ!くらいの勢いなんですが、昨今のブログブームでブログに移転し、一人減り、二人減り、で、寂しい思いをしています。エンピツ、いいのになあ。デザインの自由度もSEOも最高なのに。

(8000字制限というのはだらだら長文のわたくしにはつらいですが、そんなダラ長いの書く奴おめーしかいねーよ、て話なので。とほほ)。







投票へ行こう!



ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
ブログについて
[PR]
by summer21st | 2005-12-04 13:09
<< 卒論の思ひで 「見守って」ますかい? >>