きみを捨てはしない
きのうわたくしはなぜに日記を更新しないかその二を書こうとか言ってたら案の定気が変わりまして(これがリアル日常日記のいいところだ)


突然ですが、わたくしは毎朝卵かけご飯を食べております。

あの白身のちゅるちゅるしたところがとても好きなのです。



最近たまごのコレステロールの量をはじめて知りまして

なんと一日の適正量300mgのうち260mgを卵黄で消費してしまうそうです。

(魚介類も高いですが、こいつらにはコレステロールを下げる物質も含まれているのでまあそんなに、という話)


つまりわたくしにゆるされたコレステロールはあと40mg。

でもそんなの、たまごとかバターとか加工食品に入りまくりなんで軽くクリアしてしまいます。


そうだったのか。


びんぼーベジタリアン&納豆マイラバーのわたくしとしては、血液はさらさらなものだとばかり思っていたのに。

なにやら裏切られた気持ちでございます。


ということで、今朝は卵黄抜きのたまごかけご飯にチャレンジしてみました(いきなりかい)。

卵白というのは低カロリー、高たんぱくの優れものの食品で、もちろんコレステロールも低い。

そして何よりもわたくしが愛しているのはあの卵白のちゅるちゅるしたところであるので、黄身はなくてもかまわない。

ということで本日黄身抜きのたまごかけご飯。黄身を殻で分離してねぎを入れて(この辺ちょっと邪道)

うーん。

あんまり変わりない気がする。わたくし的には。

ということで、毎朝これを続けてもいいかなあ、という感じです。


やったぜ、これでコレステロール的にはケーキとかプリンとかステーキとか食べまくりでおKだぜ(食べまくったらだめじゃん)、血液さらさらだぜ

と悦に入っていたのですが



黄身をどうするか。

食べたら意味ないじゃん、てことですが、でも傷んでない食べ物を捨てるのって忍びない。


そこでいろいろ考えてみましたが

・顔に塗る

よくわからんですがなんとなく肌にいい気もする

・髪に塗る

これもよくわからんですがなんとなくいい気もする


・・・髪はともかく、肌はちょっと怖い気がする。

そして髪は、お風呂場で食べ物を扱うというのは、なんかキタナイ気がして気が進まない。



ううむ。

いちおうパックに入れて冷凍室にぶち込んでおきましたが、脂があるから酸化してしまう。早いうちに何とかしないと。

卵白ならお肌にいいのは立証済みなんですが(パックおすすめですよ♪)。



食べ物を捨てるとばちが当たる。

ので多分絶対に捨てられないと思うのですが

どなたか黄身のうまい使い方ご存知だったら教えてください。


(まあそんなめんどくさいことしなくても、こちらに書いてあるように、青みの魚とにんにくとたまねぎと納豆を食べていればある程度はヘルシーでいられますが。
塩鯖オリーブオイル焼きにんにくトマトソースがけは最強です)


ちなみにエキサイトさんの食べ物ネタではたまごかけご飯が5月のトップになったそうで。

この記事ですが未だにトラックバックが絶えず、今123記事ありますな。


皆さんに愛されているたまごかけご飯ですが、ちなみに生卵を食す民族は、日本人とあと少数の人々(忘れた)しかいないんだそうでございますよ。


ふん、野蛮人でいいのさ、おいしければ。





投票へ行こう!
この話には関係ないのですが、興味のある方はサイトに飛んであげてくださいませ。





ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
女性の体
(女性だけに限らないけどね)
[PR]
by summer21st | 2005-11-13 14:41
<< きみを誤解していたかもしれない 何故にわたくしは日記を更新しな... >>