コンビニ弁当
さんまおいしいよさんま

最初からナニですが、きのう久しぶりにおすしを食べまして(もちろん回るやつですが)

さんまがおいしい
さんまがおいしい
さんまがおいしい(感涙)

わたくしはアジが大好きで、すし屋に行くとほとんどアジをと崇めておりますが

きのう食べたさんまはアジと同じくらいおいしかった。

さんまはアジより脂が多いのか、スーパーとかで売ってるさんまの刺身は酸化しまくってておいしくないことこの上ない。

ので、「さんまはまずい」との偏見があったのですが、いやあ、目の前で握ってもらうとさすがに新鮮でおいしい(感涙2)

あまりにおいしかったので3皿(つまり6カン)怒涛のように食べて、他のが食べられなくなってしまった。

そこに隣の人がウニを頼んで、出てきたのがこれがまあふっくらしてこってりしてまったりしたすばらしいウニ。




くやしい(悔涙)。



ウニなんてスーパーで買っても高いんだし、数百円の差だったらウニを頼めばよかった。いやでも安くても、新鮮かつ技術がないと食べられないものってあるんだから、こういうところで新鮮なさんまを食べて正解だったのだ。いやしかし

きのうはそれなりに思い悩むことがあったのですが、もうこうなると頭の中はウニでいっぱい。

ウニがウニでウニをウニして、と、ウニの奴隷に。

いくつになってもいやしんぼうは直らない。困ったものです。

(でもお寿司って、何であんなにすぐにおなかいっぱいになっちゃうんだろう。貧乏人はそれくらいでいいのかもですがだけどだけどさ)



さて、「環境問題」にこちらのブログからTBいただいて、食にはいろいろ問題があるなー、と考えてしまったのですが、さて、今ネットで話題なのがこの話。

食卓の向こう側・第2部「命」つなぐために<3>中食 ラベルを見ていますか―連載
 二年ほど前、福岡県内の養豚農家で“事件”が起きた。
 母豚のお産で死産が相次いだのだ。やっと生まれたと思ったら、奇形だったり、虚弱体質ですぐに死んだり。透明なはずの羊水はコーヒー色に濁っていた。
 「えさだ」。ピンときた農場主は、穀物など元のえさに変えた。徐々にお産は正常に戻ったが、二十五頭の母豚が被害に遭い、農場主は生まれるべき約二百五十頭の子豚をフイにした。
 母豚が食べたのは、賞味期限が切れた、あるコンビニの弁当やおにぎりなど。「廃棄して処理料を払うより、ただで豚のえさにした方が得」と考えた回収業者が持ち込んだ。期限切れとはいえ、腐っているわけではない。「ちょっとつまもうか」と、農場主が思ったほどの品だった。
 肥育用の子豚に与えれば、肉質にむらがでる。そこで母豚に、それだけを毎日三キロ与えた。農場主の計算では月二十万円のえさ代が浮くはずだったが、百十四日(豚の妊娠期間)後、予期せぬ結果が待っていた。


んー。

まだ要検討の話題ですが。

添加物一つ一つは動物実験で一応安全性が確立されているはずなのですが、複合して添加されているとどうなのかとか、それとも他の要因が絡んでいるのかとか。

あんまり短絡して結論を出すべきではないとは思いますが、コンビに食がカロリー過多というのは誰でもが感じることで。

コンビニはもう第二の台所。あの健康県で有名な沖縄でもコンビニ食が広まっているようです。
コンビニ食 沖縄が最多

最多っていっても、青森と長野の一部と比べてですが。
でも長寿の沖縄が不健康になったら悲しいなあ。
むしろヘルシーな沖縄料理が全国に広まるようになればいいのになあ。


そういうわたくしは・・・うーん、あんまり買わないかな。
前はおにぎりとか「お、おいしいっ!」みたいなのが多かったんですが、今はあんまりおいしくなくなったし。高いし。同じ値段なら豚丼とかの方がお得のような。


コンビニで買うのはもっぱらおでん、それもこんにゃくとか(だって、こんにゃくに味が滲みるまで煮込むのって大変だもんねー)。


・・・「HP作成日記」じゃなく、『貧乏自慢日記』にした方がよいかもしれないと頭をよぎったりして。
(コンニャクとかさんまとか、あまりに貧乏舌すぎる 涙)


投票へ行こう!
この話には関係ないのですが、興味のある方はサイトに飛んであげてくださいませ。





ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
環境問題
[PR]
by summer21st | 2005-11-11 12:53
<< 何故にわたくしは日記を更新しな... はてなが変わった・・・・ >>