ドラマのピアノの名シーン
昨日は久しぶりに雨の一日。
地味に家で黙々とにんにくの皮をぺりぺりとむいておりました。

これは実は大好きな作業で、非常に無心になれる。まったく傷のない白くてつるつるしたにんにくのかけらが出てきたときには達成感も高いので、ついついはまってしまいます。むきあがったかけらをビンに入れて、どーっと醤油を流し込む。ああ、快感。

にんにくは1年くらいしょうゆに漬け込むと絶品。パスタによし、料理によし、ガーリックライスなんて熟成した素敵な味がします。安くて、簡単でお奨め。

油につける人もいるらしいですが、油は酸化しやすいのでどうかなー、と。にんにくには抗酸化作用はあるのですが、酸化した油の毒性はすさまじいので、ちょっと不安(でもにんにく油も便利でおいしいですよね)。



さて、わたくしはなぜに日記を更新しないか、というテーマの途中でありますが、また気が変わりまして(いいんだ、この日記は気まぐれで通すんだ)

昨日久しぶりに更新なさったお気に入りの日記を見ていたら

ピアノを弾く男に弱いわたくし

というのがでてきまして。

うーーーーん。

まあ確かに、指が長くて手がきれいな人は、男性女性問わずせくすぃーです。その上ピアノ・・・うん、詩的なイメージはありますね。

実際にご近所で弾かれると、あれは打楽器なので、振動が胃に響いてキモチワルかったりするのですがまあそれはともかくとして


ピアノを弾く男

といえば

冬ソナの「ペ」君。



冬ソナ、というか韓流ドラマは、個人的にはのめりこむほどではないですが、ネットで流れていて手軽である+なによりもタダであるという理由において時々拝見しております。

で、冬ソナの第一回目というのは、おためし配信でどこでもタダで見れるので、見た方も多いでしょうが、ひとつの見せ場として出てくるのが「ペ」君がピアノを弾くシーン。

韓国の高校ではピアノが必修のようで、一人一人実技テストがあるらしい。

で、ヨンさまこと「ペ」君(かれは「ヨンさま」よりなんとなく「ペ」君て顔をしてると思うんだけど)は都会ソウルからの転校生で、ちょいワル目で、少し影があって寂しげ、みたいな設定になってるわけですが、転校していきなりピアノの実技テストに当たったので弾けるわけがない。ので、主人公が「ワタシが特訓してあげてよ♪」と音楽室に連れ出してピアノを弾くのですが、実は「ペ」君のほうがうまくて、すらすら弾けてしまったので主人公はポーっとしてしまう、というおはなし。


これもまた「ピアノを弾く男に弱いわたくし」ということになるんでしょうが、やっぱり韓国と日本のカルチャーギャップがあって、わたくしはなによりもまずピアノが必修ということにびっくりいたしました。

だって、これってピアノが自宅になかったら練習できないじゃん。

テストとか言われても、「うちはびんぼーで練習なんてできないんだぁー!」と暴れる人はいないのだろうか。

しかもこれ、ソウルじゃなくて、のんびりした地方都市、という設定なんですけど。もしかして韓国の人って、みんなピアノを持ってるのか?うう、真実が知りたい、と、謎が謎を呼び、ちっともドラマに浸れなかったのでした。

日本でも車やクーラーと同じに、ピアノを持つことがステイタスだった時期が高度成長期にあったみたいですが、そもそもなぜピアノなのだろう。バイオリンじゃなぜいかんのだろう。トランペットとか。

韓国でもピアノ=ステイタスという感覚なのだろうか。

そういえば「天国の階段」でも、主人公の恋人役が海辺の波打ち際で白いグランドピアノを弾くという力技に出ていましたが(さすがにあれは無茶だろう。ピアノ線錆びまくりだし、そもそも誰がそこまでピアノを持ってきたかとか)

でもこういう傾向を見るに、やっぱり「ピアノ=知的」みたいなイメージがあって、韓国でもやっぱりそれを演出してるんだろうなあ、と感じてふむふむと感銘を受けたりするのですがいやでも



個人的には、古今東西ピアノの名シーンといえば

「柔道一直線」で、かの近藤正臣様が足でピアノを弾くあのシーン

しかないであろうと。

「こんなに繊細なことができる足を持っているのだから、柔道ではどんなすごい足技を使えるのだろう」というまったく根拠のない演出(しかもギャグじゃなく、真剣だったというところがすばらしい)。

てゆうか、足でショパンの練習曲とか弾けたらの領域ですが。

ということで、冬ソナの多分一番の名シーンとされているであろうあのピアノのシーンでは、いつ「ペ」君が足でピアノを弾いてくれるのだろう・・・という間違った期待も湧き上がって、やっぱりぜんぜんドラマに入り込めなかったのでした。



(柔道一直線も、あのシーンしか知らないのですが、近藤様の雄姿が見たいところです。どんなすごい技を出していたのだろうわくわく)







投票へ行こう!
冬ソナとはまったく関係ございませんが




ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
テレビ
[PR]
by summer21st | 2005-11-07 12:38
<< はてなが変わった・・・・ なにゆえにわたくしは日記を更新... >>