なぜ日記を更新しないかと考えてみる
ようやっと晴れ間が戻ってきた関東地方でございますが、世の中は鬱なニュースが目白押しで。

「普天間移設、撤回を」 沖縄で県民総決起大会 [ 10月30日 18時05分 ]


辺野古に作るな!

と言われて

じゃあ、近くの浅瀬を埋め立てるよ。これでいいんでしょ?

って。

・・・意味ないじゃん。


前にも書きましたけど、これ一回住民投票で否決されてるので。住民の意思は出てるので、それを無視してってことだと、そりゃあ、ねえ。

沖縄タイムスをRSSリーダーに入れて、時々読んでいるのですが、どうしてこんなに下半身関係の事件が多いの?てくらい、基地関係、性犯罪多いです(世界中こうなのか)。民間人が通る道路の脇で実弾訓練してたりもするし。

これだけアメリカ国債買ってやって、これだけ思いやり予算あげて、郵政民営化してやって、イラクにだって派兵してやってるんだからさ。

・・・とは当然思うことでしょう。(しかも移設は日本の税金から・・・)

「俺は非情だ」とかあほなことを言ってないで、やることはやっていただきたいもので。




と、これは今日の本題ではなくて

はてなブックマークでプチ話題のこの記事ですが
いくつかの、今は更新されなくなったブログへと毎日毎日アクセスする度に、「冬だ。」の一言でもいいから更新してくれればいいのにと、思う。


ははは。

更新頻度が極端に低いサイトを抱えている管理人としては、耳の痛い話でございます。

(いやでも、毎日来ていただかなくても、マイエンピツとか、マイ日記才人とか、でなかったらアンテナとかに登録してくだされば。つか、アンテナに登録して、やっと更新、とかなって、「冬だ。」とか書いてあるだけだったら暴れたくなるのではなかろうかと)


こっちは更新する気はありありで、でもそのやる気は更新しないと見えないというごくごく当たり前の話ですが

なぜ更新しないのかと言うのを考えていきたいと思います。

ああっ、時間切れ。続きは明日以降に。





投票へ行こう!
でも貼るよ。





ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
生活・日常の中で感じたこと
[PR]
by summer21st | 2005-10-31 12:57
<< 障害者自立支援法案可決 このセリフはここで言う >>