新潟中越地震から一年
すっきり晴れて気持ちのいい天気です。
空が紫がかってきました。ラベンダー色。本格的に冬が近いですねえ。

えーと、それで、きのうねぼけてTB欄を閉じ忘れてたら、今朝「ガラスの仮面」関連のTBを頂いたのですが、うち、TBはすべてMEMORIZERSで、ということを明記してございますので、申し訳ないのですがTBはそちらの方にお願い致します。どなたでも歓迎いたしますのでどうぞよろしく。


さて、やっぱり書いておかないと。

51人の冥福祈り合同追悼式 新潟県中越地震1年 [ 10月23日 10時42分 ]

正確に言うときのうですが。

去年の10月のログを見ると、あー、我ながらテンパってるなあ、と。

あの時、現地はかなり寒いという話でしたので、みんな焦ってたんですよね。

ネットを利用した救援が盛んでしたが、デマに近いチェーンメールも飛びました。
http://blog.goo.ne.jp/alamal/e/5823bd2fb6ac9f9e4198589faaff548e

メインの方にもこの時期書きましたが、ネットの効能と、その反面の怖さを思い知らされた災害でありました(ネットのデマの方は、あれからもっとたちの悪いデマが増えた気がします)。


去年の秋はいやなことが続いて。

大型台風、新潟地震、ブッシュの再選、そしてイラク日本人人質の殺害事件。

人質の事件はとてもいやな事件でした。
何がいやかと言って、被害者が人格否定されるまでにネットで叩かれたこと。煽動されていたとはわかっていたけど、死者が鞭打たれるのは、見ていて気分が悪かった。

そんな中でも、新潟地震が、自治体職員やボランティアの方、地元の被害者の方が、助け合いながら何とか被害を少なくしようとしていたのが救いではありました。

富山コーラン事件で日本人にコーランを破かれた富山のパキスタンの方々が率先してボランティアに行っていたという話もあります。


そのパキスタンの障害者団体の被害のレポート。
http://www.dpi-japan.org/info_paki.htm#10月13日
日本から障害者に対して支援を得られるのであれば……でも現地にはもはや障害者は存在せず、我々の仲間も死んでいます。そこにはもはや障害者はおりません。


・・・なんとも。


新潟地震で助けてくれた富山では、富山モスクで支援を募っているようですので、お近くの方は募金を預かってもらえます。もちろん赤十字やユニセフでも受け付けていますので、一番お手軽なのはコンビニでおつりの小銭でも。


災害を思い出したり、今現在の災害の状況を知らされるとがっくり落ち込みます。


日本でも、改革で地方予算が削減されるので、避難所となる学校施設も修復できず、雨漏りがするところもあるとか。

ニューオーリーンズやパキスタンは、他人事じゃありませんよ。
地方や教育、福祉予算は削減しちゃあいけません。財源はあるんだから、削減してはいけない。パニックがおきてからじゃ遅い。





ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
今日は何の日?
[PR]
by summer21st | 2005-10-24 20:31
<< 吉野家は牛丼をやめてこれでから... 『メドゥーサ』かわぐちかいじ >>