障害者自立支援法案、参院通過
秋の長雨の合間の秋晴れも昨日で終わり、今日はまたしとしと雨が降っています。今年は日本は台風上陸少ないままでいてくれますように(でもあまりにもはっきりしない天気が続くと、破壊的な雨が降るのが心のどこかで快感だったり。リセット願望だそうです)。


さて、はっきりしない天気の中、もっとはっきりしないアタマでぼーっとネットをしていたら、

「世の奥様方はワガママだ。ダンナが料理ができないと不満をたれるが、仕事で疲れきっている男性に何をゆう」

と、(なぜか)女性がぷりぷり怒って書いている日記に遭遇。


いや、まあ、そりゃそうなんすけど。

私なんかも、疲れてたらご飯作らないで(食べないで)寝てしまう方だし。

仕事から帰ってきてから台所に立つと、足がむくむんですよね。あれがつらい。


んでも、奥様方の言ってることは、多分そうではなかろうと。

「ごはん」って、人に作ってもらうと、おいしいんですよねえ。

それって、やっぱり、食事のサーブって、家事の中で「ケアしてもらってる」感が一番強いからじゃないかと思うのですが。

あなたにしあわせに食べてほしいのだよ、というメッセージがこもるから、サーブしてもらうのがキモチいいのではなかろうかと。

だから「ウチの亭主は料理もできなくてダメダメ」というのは、「たまにはやさしさを少ーし形にしてほしいなあ」というメッセージでもあるのではないでしょうか。

まあ家事を何もかも依存されるのがウザイ、というのもあるかもしれませんけどw
たまには簡単なきのこご飯とか作ってあげると、すごく喜ばれる気がする(なぜきのこご飯かというと、今日わたくしがとても食べたいからですw)。


で、今日の日記の本題なのですが(前置き長げーよ)

自立支援法案が参院通過 障害者に利用負担求める [ 10月14日 10時27分 ]

そうか、そんなに障害者に死んでほしいのだね、と毒づきたくなるのですが。

郵政法案はひどい、でも人は死なないかもしれない。でもこの法案通したら、確実に人が死ぬ。

今でもろくに通院できていない人間も多い生活の中、医療費が2倍になるわけで。上限枠を設ける、といいつつ、具体的な数値設定はなし。



でも障害者、まだあきらめてません。参院は通過したけど、衆院がまだあります。

そこで
「障害者自立支援法案 衆議院審議へ:あなたのご意見をお寄せください!【転載歓迎】」  呼びかけ
32projectでは、新たに以下のような<意見メールフォーム>プロジェクトを開始いたしました。
以前の 精神保健福祉法「32条制度」周知キャンペーン 等と同様に、転載・転送・リンクは自由です。周囲の方に呼びかけを広めて頂けると幸いです。
また、すでにご自身で政府・国会議員等へ意見を送りずみという方も、ぜひご参加下さい。

------------【転載・転送歓迎】----------- 
■「障害者自立支援法案」の見直しと 慎重かつ十分な審議を求める■
■ あなたのご意見をお寄せ下さい! ■
■ <意見メールフォーム プロジェクト> ■

 障害者自立支援法案については、前国会での審議の中で、法案の前提部分での重大な欠陥・問題点が次々と明らかになりました。
たとえば、当事者の実態が正しく把握されていない状態で法案が策定されていたことや、尾辻大臣・厚生労働省幹部が、法案の対象となる障害や病気の特性をよく理解していないこと、などです。

 にもかかわらず、今国会では、こうした問題に正面からとりくまれた形跡もなく、前回とほぼ同内容の法案が提出され、しかも、非常に短期間で法案の審議が終了させられようとしており、極めて遺憾な事態です。

 これまでにも既に、多くの当事者・関係者・一般市民から、この“当事者不在”の法案への抗議の声が、政府・国会に対し かつてない規模で発せられてきました。
しかし、日本全国から集まったこうした「にんげんの声」が、政府・国会できちんと受け止められてきたとは とても思えません。

 政府・国会は、まず、当事者の実態や実際の生活の状態をきちんと見、当事者の声に耳を傾け、それぞれの障害や病気の特性について十分理解すべきです。
そして、そのような現実の実態に基づいて法案を見直すとともに、慎重かつ十分な審議を行うべきです。

 法案の見直しや、慎重かつ十分な審議を求める「あなたのご意見」を、ぜひ以下の32projectあての「特設メールフォーム」に投稿してください。
“当事者”“関係者”である・なしにかかわらず、どなたでも参加できます。
 
http://www.formzu.jp/formgen.cgi?ID=c8261947

お寄せいただいたご意見は、当グループで取りまとめの上、政府・国会議員(厚生労働関係)に送ります。

また、ご意見のうち、公開許可をいただいたものについては、32projectのサイト上で公開いたします(詳しくはメールフォームをご覧下さい)。
どうぞよろしくお願いいたします!

(以下はサイトで。)




民主党が対案提出しましたし、まだ修正される余地はある。


「よくわからないので説明がほしい」だけでも、審議の助けになります。
時間が空いたときにぜひ。


たった2日間の審議、細かいところはすべて(利用者には反対することができない)政省令まかせ。少なくとも、重要なところは国会で決めさせないといけない。行政が全部勝手に決めていいんだったら、議会なんていらない。





投票へ行こう!
興味のある方はサイトに飛んであげてくださいませ。





ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
32条
[PR]
by summer21st | 2005-10-15 20:00
<< 朝早く起きて手に腰を当てて牛乳... 自ページ内アクセスランキング >>