自ページ内アクセスランキング
今日も秋晴れ、空気が軽くて、気圧が低下すると覚醒度が一気に低下するわたくしとしてはうれしい天気でございます。


さて、数日前からメイン日記の方にアクセサリをつけています。
どのページが一番アクセスが多いか、てやつです。

エンピツさんはタイトルじゃなくて日付にリンクを張る形式なので、どこをとってもサイト名しか出てこないのがナニですが、まあ書いた本人がわかればいいので。(でも本当は「人気があったのはこの話題!」みたいに読者向けのアピールで使うんだろうなあ)

Javascriptなので、ブログでなくてもたいていのところは貼れます(このエキサイトさんとかgooさんとかは貼れませんが)。意外なページにアクセスあったりして見るとそれなりに面白いので、まあおすすめです。心配していた重さもそれほどでもないですし。

工夫次第でランキングに使えるのですが、ドメインが一緒じゃないとだめなので、MEMORIZERSみたいなサイトには使えませんです。残念。なんか使い道あれば面白そうなのですけど。


こういうので面白いのは、書く方の意識と、読む方の意識のギャップですね。「えっ、こんな記事がアクセス多いの?」みたいな意外性が面白い。世の中のニーズは意外なところにある。

だからこそ、企業はブログを社会のニーズを掘り起こす広告媒体として捕らえて、googleの広告とか貼りたがるのだろうなーと、貼ってみて思ったのですが、まあそういう商売気はおいといて、面白いツールです。


ちなみに、今の時点でアクセストップなのはニュージーランドを書いた回。

んーむ。

今後どう変わっていくかのお楽しみ、ということに。







ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
HP、ブログのお役立ちツール
[PR]
by summer21st | 2005-10-13 19:05
<< 障害者自立支援法案、参院通過 パキスタン地震/KRNL386... >>