パキスタン大地震
日本ではおかげさまで穏やかな連休ですが、パキスタンでは。
パキスタンで強い地震 M7・6、死者千人超か
 【イスラマバード8日共同】パキスタン北東部で8日午前9時(日本時間午後1時)前、マグニチュード(M)7・6の強い地震があり、同国と隣国のインド、アフガニスタンの3カ国で家屋倒壊や地滑りにより数百人が死亡、多数が負傷した。パキスタン大統領報道官によると、死者は1000人を超える可能性がある。

・・・

 米地質調査所によると、震源地はパキスタンの首都イスラマバードの北北東95キロ。インドと実効支配線(停戦ライン)で接するカシミール地方で、震源の深さは約10キロ。
 パキスタンのシェルパオ内相は、地震による同国の死者が数百人に上ることを明らかにした。


<パキスタン地震>いくつかの村が消滅 カシミール地方
 【イスラマバード支局】震源近くのカシミール地方の被害は甚大だ。AFP通信は政府当局者の話として、8日の大地震で、パキスタン側の中心都市ムザファラバードで250人以上が死亡したと伝えた。いくつかの村が土砂崩れで消滅したとの情報もある。パキスタン軍幹部は同通信に「カシミールのバグで村一つが消えたという複数の報告がある」と言い、マンセラの警察官は「三つの町の90%の家屋が崩壊した」と語った。

 被災地では屋外に避難した住民たちが抱き合って地震の恐怖に顔を引きつらせた。イスラム教の聖典コーランを読み上げ祈り続ける住民の姿も。この日はイスラム教徒にとって週明けに当たり、地震発生当時、多くの子どもたちが学校にいた。マンセラでは二つの高校の校舎が倒壊、少なくとも10人の遺体が収容されたという。

 しかし、被災地への道路事情は悪く、被害状況の把握や救助活動は遅れている。住民らは、スコップや手掘りでがれきに埋まった家族らを助け出そうとしているという。

 カシミール地方はインド、パキスタン両国が約60年間、領有権をめぐって争ってきた紛争地。両国の実効支配線近くに駐留するインド兵20人も土砂崩れに巻き込まれて死亡した。AFP通信によると、インド側の中心都市スリナガルでは、8カ月の赤ちゃんが倒れてきた自宅の壁の下敷きになって死亡、84歳のアイシャ・ベグムさんは「私の人生で一番大きな地震だった」と語った。

 震源地に近いインド側カシミール地方の町ウリでは、がれきの下から次々に遺体が収容された。「昨夜は家も家族もあったのに……」。政府職員のアブドゥル・アジズさんはAFP通信に語った。ウリでは100人以上が犠牲になったと伝えられている。同通信によると、ウリの70%以上の家屋が崩壊したという。余震も続き、住民の一人は「30分おきに地震があり、とても恐ろしい」と語った。

 8日、日が暮れてからも被災者たちはガスランプの明かりを手に軍の救出作業を手伝った。


ラマダーンなのに。

一年で一番楽しい時期なのに。


一番近いのはインド、アフガン、イランあたりですが、アフガンは内戦中、インドもイランも仲が悪い・・・

初動の援助はどこから来るんだろう。
日本の海自のイージス艦は、この辺りにまだいるはずですが。


アフガン戦争のときは、日本は相手のことを考えない援助で、あちらも処理に困っていたようですが、今回は適切な援助ができるんだろうか。

まさか、「自己責任」とは言わないでしょうが・・・

引き続き、情報が来るのを待ちましょう。





ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
地震だ・・・!
[PR]
by summer21st | 2005-10-09 10:00
<< パキスタン地震/KRNL386... 「スローブログ宣言!」 >>