ラマダーン開始/環境税
今日はイスラームの断食月のラマダーンの始まり。そしてユダヤのお正月ロス・ハシャナー。

イスラーム暦は太陰暦なので、新月が確認されなければラマダーンは始まりません。ということで、曇っていた日本では今日は見送り、明日から、ということになります。(追記:そのほかの国もやっぱり明日からです。時差があったんだった・・・汗)

日中は飲み食いしてはいけませんが、日が沈んでからは親戚、友達集まって毎日が宴会。

そもそもはコーランが「降りてきた」聖なる月を祝ってのことですが、断食で毎日の食事を意識せざるを得ない、自然の恵みを体で感じる1ヶ月のスタートです。

ちなみに、おなかが減っていらいらするとよく言われますが、それよりもタバコがきついらしい。半日とはいえ、喫煙者にはねー。あと今はアラブとかは雨季なんで、それでどんよりとした気持ちになるようで。

なにはともあれ、ラマダーン・カリーム(ラマダーンおめでとう)。
異教徒も敬意を表して行いを控えましょう。



さて日本では季節外れの真夏日が。
関東から西は真夏日 各地で10月の過去最高 [ 10月02日 22時19分 ]

そんなに暑かったっけ。
そういえば掃除とか洗い物とか楽だったかな。
寒いと動きが鈍くなるし(爬虫類か、おまいは)。

んで、クールビズ終了。
<クールビズ>中央官庁や国会、30日で終了 [ 09月30日 19時18分 ]
クールビズも演出ですか。まさに小泉劇場ですね。

で、クールビズの次はウォームビズだとか、環境税をとろうとか。
<地球温暖化対策>「環境税」導入調査 反対が賛成を上回る [ 10月01日 18時23分 ]
 内閣府は1日、地球温暖化対策に関する世論調査の結果を公表した。温室効果ガスを削減するため、化石燃料に含まれる炭素量に応じてガソリンや電気などに課税する「環境税」の導入に対する意識を聞いたところ、「反対」と答えた人が32.4%で、「賛成」の24.8%を上回った。地球温暖化防止など環境保護の必要性は感じながらも、負担増につながる政策には抵抗感があることが浮かび上がった。

 調査は7月に全国の20歳以上の男女3000人を対象に実施、1626人から回答を得た。

 環境税導入に反対の理由(複数回答可)は「家計の負担が重くなる」が57.5%で最も高く、続いて▽「税収が政府によって無駄に使われるかもしれない」43.3%▽「必要性・意義がわからない」27.3%――の順だった。

 環境税は環境省を中心に政府内で導入が検討されているが、コスト増が国民生活や企業活動の負担を招くなどとして経済産業省などが反発しており、導入の見通しは立っていない。今回の調査結果が慎重論をさらに強めることも想定される。

 一方、「夏の軽装化運動」(クールビズ)について「知っている」と答えた人は76.6%に上り、官民挙げた取り組みが広く浸透していることを裏づけた。ただ、実際に「取り組んでいる」と答えたのは30.9%にとどまった。【中田卓二】

なるほど、クールビズはこのための下敷きでしたか。ネクタイ取ったくらいで増税できるなら安いものですな。

名前の響きがよいので、いいことのように思えますけど、それを何に使うのさ、というのが全然説明されていないところがまさに小泉劇場w

納得できる請求書を出してくれれば、必要だと思えば出すけれども、「なんとなく必要なんでしょお?」じゃ、出せませんわ。びんぼーですもの、わたくし。

下手すると、また景気悪化しますわね。支出が増えて収入増加のめどはまったく立たないんだし。



地球温暖化については、先進国がほんとに生活を変えないと無理なんですが、いったいどうやるおつもりなのか。宇宙産業を肥やすために、地球の周りにでっかい鏡を飛ばして、それで太陽光を反射させるのだ!とかいうSFみたいな構想も本当にあるそうですが(操作を間違ったら氷河期よ、ダーリン)。


まずはきちんとした青写真を国民に提示なさいませ。
破滅だ!破滅だ!というだけじゃあ無駄な税金は出せませんわ。






ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
環境問題
[PR]
by summer21st | 2005-10-04 12:31
<< Kernel32.dllのエラー Win95 >>