夏の大掃除のススメ
今日は暖かい、いい秋の一日でしたね。一応まだ9月なのに、もう冬になったらたまらんですわ。もう少し暑いままで。


さて、選挙が終わってすぐにPCを修理に出したわけですが、帰ってくるまで何をしてたかというと

大掃除してました(笑)


「めもらいざーに100の質問」には「1週間ネットにつなげなかったら、なにをする?」というのがあって、「PCの中にあるファイルの整理」と答えたのですが、ネットにつなげないということは、往々にしてPCもつぶれているということが多いというのをまったく想定しておりませんで。当然ファイルの整理などできませんでした。


で、読書でもすればよかったのですが、まだまだあのころは暑かったので、どうにも集中力が、というので、PCのなくなった部屋が気になって仕方ない。

とりあえずPCがなくなった机の上をちょっと片付けているうちに、隣のサイドデスクで埃をかぶっていた山(うちでは何があるかわからなくなっていたことから「ミステリーゾーン」と呼んでおりました)にぶつかって、どどどと崩れ、部屋中に埃が舞い上がり、掃除をしないわけにはいかなくなり、そのうちにあれもこれも・・・と。

なんだかんだで、大掃除になりました。


うちには「ミステリーゾーン」がいくつかあって、そのすべてが「いつか見よう」ということで「積ん読」状態にしたまま、おそろしいほど埃がかぶってしまって、もう触るのもいやだというゾーンになってしまったもので、面積は小さいのですが見るたびに鬱なところとなっていたのでした。

その一角が思い切って崩れてくれたので、えいっと掃除になったわけですが(3年前の電気料金報告票が出てきたときにはさすがにびびりました)、こうなるともう止まらない。

シンクもこの際下のほうまで磨いてしまおう、床もビニル製だからぴかぴかに水ぶきしてしまおう、と、一週間掃除掃除の連続。

その甲斐あって、蛇口なんて新品みたいにピカピカ、床もほおずりしたいほど美しくなりました。

冬だと水仕事がつらくてふき掃除なんてあんまりしたくないものですが、何しろまだ暑い時期、水仕事が楽しい。なんでも雑巾でふき取ってさっと洗えばきれいになる。これが楽しい。

あと、冬だと早く汚れを落としたいから洗剤を多用するのですが、夏だと水仕事が苦にならないので、水だけでたわしでごしごし、洗剤を使わないでも落ちる、手が荒れない、水も汚れない。実に健康的です。

床をごしごしふき掃除して汗かいても、すぐにシャワーでさっぱりできるし。汚れたTシャツとかもすぐに洗えるし。

ということで、しばらく家にいるのがうれしくてたまらない日々ではあったのですが(普段からやっとけばこんなことしないでもいいのにというのは禁句w)、夏の大掃除、とってもよいです。何でも雑巾で拭いてとってもきれいになるのがうれしい。あと、洗ったものがすぐに乾いてすぐにしまえるのも夏のうれしさ。

PC再び使い出してからはまたあまり動かない日々になり、よく使うところからまたキタナクなってきていますが、それでもまだまだきれいなので、部屋にいるのがとっても楽しい。引越してすぐのときって、こんな感じですよね。

冬になると寒い中窓を開けて、冷たい水を使いながらふき掃除、と、ついつい億劫になってしまいますが、夏は身が軽いので、大掃除、よいですよ。

きれいな部屋で、洗い立てでさわやかな香りのするカーテンを通して夕方の風が入ってきたりするのは格別です。PCが壊れたときにお勧めです(PCが壊れるなんて、そう何度もあっては困るのですが 汗)。



ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
生活・日常の中で感じたこと
[PR]
by summer21st | 2005-09-29 19:04
<< カレーと秋の食欲 今日のアメリカ >>