今日のアメリカ
なんか、いきなり秋なんですが。寒くて、すでに冬用の布団で寝てるんですが。


さて気になるハリケーンは上の方で責任のなすりあい。
地元の対応に問題と証言 FEMA前局長
 【ワシントン27日共同】1000人以上の死者が出た超大型ハリケーン「カトリーナ」の初動対応の遅れで批判の矢面に立たされ、米連邦緊急事態管理局(FEMA)局長を引責辞任したブラウン氏は27日、最大の被災地ルイジアナ州ニューオーリンズ市での対応について、地元に問題があったとの認識を示した。責任転嫁との批判も出そうだ。
 初動対応の遅れを検証する下院の公聴会で証言した。
 同氏は、ブランコ・ルイジアナ州知事とネーギン・ニューオーリンズ市長との調整に不備があったと指摘。「FEMAは(被災地で)いい仕事をした」などと述べ、FEMAに責任はないとの立場を表明した。

真偽のほどはともかく、この大災害でジョージちゃんの支持率が落ちまくりなのに、また火に油を注ぐような発言を。


で、ワシントンでは反戦デモが
<イラク反戦>ワシントンで10万人デモ 米軍撤退求める
 【ワシントン笠原敏彦】イラク戦争に反対し、駐留米軍の即時撤退を求める反戦デモが24日、ワシントンのホワイトハウス周辺で行われた。終日繰り広げられたデモや集会には10万人を超す人々が参加し、イラク開戦(03年3月)以来、首都では最大の反戦抗議運動になった。今夏に盛り上がった駐留米軍の撤退を求める機運は一層高まりを見せている。

・・・・

 反戦デモは、ハリケーン「リタ」の米南部上陸と重なり、ブッシュ大統領は被害対策の陣頭指揮のためホワイトハウスにはいなかった。この日はロサンゼルスやサンフランシスコなど米国各都市のほか、東京やロンドンなどでも反戦デモが行われ、世界各地で反戦ムードが高まりをみせた。

「反戦の母」シンディ・シーハンさんが警察の指示に従わなかったので逮捕されたとかで、なんか本当にベトナム戦争とかアパルトヘイト闘争みたいな感じになってきたような。役者のマーチン・シーンなんて、何回もデモに出て何回も逮捕されてたらしいですし。


で、もう一つ世をにぎわせたこの事件も判決が。
米女性兵士に禁固3年 イラク人虐待事件
 【ワシントン27日共同】イラク駐留米兵による旧アブグレイブ刑務所でのイラク人虐待事件で、米軍法会議が27日、テキサス州フォートフッド陸軍基地で開かれ、前日に捕虜虐待などで有罪の評決を受けた米女性兵士リンディ・イングランド予備役上等兵(22)に禁固3年と不名誉除隊の判決を言い渡した。ロイター通信などが伝えた。
 検察側は「米陸軍のイメージをこの上なく傷つけた」として4-6年の禁固を求刑。弁護側は刑を科さずに釈放するよう求め、陸軍士官5人で構成する陪審が1時間半の協議で量刑を決めた。
 判決に先立ち、同上等兵は「捕虜や米国、すべての兵士に謝罪する」と述べた。また事件の中心人物とされるグレーナー技術兵に「利用された」とし「その時には気付かなかった」と釈明した。
 この日の軍法会議には、イングランド上等兵の母親とともに、上等兵とグレーナー技術兵の間に生まれた11カ月の幼児も姿を見せた。

この事件もまあ明らかにトカゲのしっぽ切りなんで。
去年メイン日記で書きましたが、軍ぐるみの犯行ですし。軍法会議だとその辺はやっぱり突っ込まないですね。

22歳なんて、、、こんな若い子たちに悪事をさせておいて、なんだかな。




さてアメリカ、風向きが変わるのか、変わらないのか・・・・どうなりますか。





ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
今日のニュース
[PR]
by summer21st | 2005-09-28 12:45
<< 夏の大掃除のススメ 美空ひばりのジャズ >>