台風シーズン
台風シーズンです。

25日に伊豆諸島に最接近 台風17号関東大雨
 強い台風17号は24日、八丈島の南南西の海上を北に進んだ。勢力を維持したままゆっくりと北上、次第に向きを東に変え25日午前中に伊豆諸島に最接近する見通し。その後、最も西寄りのコースを取った場合は関東が暴風域に入る恐れもあり、気象庁は暴風や高波、大雨に警戒を呼び掛けている。
 関東から東海にかけ停滞している前線が活発化し、台風外側の雨雲が関東沿岸に広がっているため、関東や伊豆諸島では、25日の日中にかけ大雨の恐れがある。

という話だったのですが、こちらではさしたる被害もなく、風が少し台風っぽかったかな、というくらいで、午後には晴れるらしいです。まずはほっと一息。


でも地球の裏側では
ニューオーリンズ堤防決壊=避難対象3百万人に
 【ヒューストン23日共同】米本土に接近中のハリケーン「リタ」による降雨で、約3週間前の「カトリーナ」に直撃され壊滅的な被害が出たルイジアナ州ニューオーリンズで23日、運河などの水位が上昇、数カ所で堤防が決壊し浸水が始まった。AP通信によると、テキサス、ルイジアナ両州で避難命令・勧告の対象となったのは計約300万人に上り、テキサス州ヒューストンから北に向かう道路は避難する市民の車の渋滞が続いた。
 リタは24日朝(日本時間同日夜)にも大規模な石油精製施設が集中する両州の境界付近に上陸する見通しで、影響が懸念される。
 米ハリケーン・センターは23日、リタが5段階で3番目の強さの「レベル3」に勢いを弱めたものの、最大風速56メートルと依然強い勢力を維持していると発表。ブッシュ米大統領は「準備を怠らず、州政府や市民を支援する」と述べ、連邦政府が上陸に備え適切な対応を取ることを強調した。

数箇所で堤防が決壊・・・って。

なんだかすごく手抜き工事っぽいんですが。

黒人は投票してくれないもーん、だからそれなりでいいよねー、ってのが露骨でいやねえ、とあちらでは非難ごうごうのようで。

さすがに今回はお膝元で、おまけに石油施設もあるとのことで対応に真剣。

でも有権者は

「ふーん、自分のことになったら真剣なのね」

と超冷淡のよう。


なにしろママンがこんな発言しちゃったあとだし。

underprivilegedっって・・・



このママン、ギョーカイの噂では(注:わたくしはノンクリです)ジョージちゃんとの神学論議で

「天国には選ばれたものだけが入れる」

と豪語したジョージちゃんに

「いいえ、神は誰にでも平等です」

と答えたことで、いやぁ、南部福音派には珍しいリベラルなお方だ、という評判だったのですが。

ジョージちゃんはあほでも、おかんは立派な方なのだね、という話だったのですが、あれは単なる噂だったのかなぁ。

「泣く人とともに泣く」というクリスチャンの精神はどこに行ったのだい。
悲しいぞ。



で、こちらは被災した日本人留学生の方の日記。
http://ameblo.jp/studyabroadnola/

日本領事館も、アメリカ政府に負けず劣らず何もしてくれてないらしいことが歴然と。

学生さんらしく、図書館の話なども出てくるのですが、図書館の本がすべてだめになった、ということが書かれていて、被災するということは、そういうことなんだな、と改めて実感。

(いまの)日本なら、被災したところの図書館の本をすべて廃棄しても、新しい本を入れる手続きをすればそこそこ心配しない程度に入ってくるでしょう。

でも、地方予算が削られていて、その地方も文化行政予算を削っているところではまずこういう教育面がだめになっていくということなのですね。

子供や学生は教育の機会がどんどん減っていく。

すべて波にさらわれて町自体がなくなってしまったインドネシアのアチェとかは、本どころではない。

子供の頃、本が好きだったわたしとしては、胸がとても痛みます。



少なくとも日本では被災者にまで「自己責任」を押し付けない世の中にしたいですね。病気や天災にもめげない超合金製の人間なんて、この世にいないんですしさ。






ご意見・ご感想はこちらまで(ランキングでありません。ただのTBセンターです)
MEMORIZERS
台風
[PR]
by summer21st | 2005-09-25 10:24
<< 秋の日のジャズ――ニューオーリ... やっぱりゼイタクなPCというお道具 >>